オススメ動画!

起業家と仕事家という2種類の人間

ビジネスマインド

 

こんにちは、学生起業家のshunです。
今日も起業に関するお役立ち情報をお届けしますね。
今回は起業家と仕事家の話です。

 

 

起業家と仕事家という2種類の人間がいるのはご存知でしょうか。
生まれた環境や誰から生まれたかは関係ありません。
起業家の両親から仕事家が生まれることもありますし、
仕事家の両親から起業家が生まれることもあります。

 

この2種類の人間の違いは考え方、マインドの違いです。

 

起業家はビジネスマインドを持っています。
仕事家は仕事マインドを持っています。

 

マインドが違うだけですがこの両者の違いはとても大きいです。
不真面目な人や、時間にルーズな人が起業することはありますが、
仕事マインドを持った人が起業することはほとんどありません。

 

お金は時給で働いて稼ぐものだと思っている人がそれ以外の方法で稼ごうとは考えないですよね。
たくさんお金がほしければその分たくさん働きます。

 

人間は考えた通りの行動をします。
ということは起業に結びつく考え方にならなければ起業はできないということになります。

 

ビジネスマインドと仕事マインドの根本的な違いは、
起業家とサラリーマンの根本的な違いのところで書きましたが、
時間をお金と交換するという考え方と、
時間を使ってお金を生み出すシステムを作るという考え方の違いです。

 

それ以外でビジネスマインドと仕事マインドの違いをお話ししたいと思います。

 

ビジネスマインド:ないものを作ろうとする。
仕事マインド:なかったら他のものを探す。

この違いはビジネスを生み出すときに重要になってきます。

 

たとえば、坂道を自転車でのぼってしんどい思いをしたとします。
めちゃめちゃしんどくて自転車からおりて押すのが仕事マインド。
電動自転車を作っちゃうのがビジネスマインドです。

 

他にも、大学の過去問を集めるのに苦労したとき。
あきらめて実力で挑んで玉砕するのが仕事マインド。
全校生徒から過去問をかき集めてきて、
他の人に配るビジネスを始めるのがビジネスマインドです。

 

あなたが苦労をしたときにどう反応するか。
それを仕方がないと受け入れるのか、
ビジネスチャンスと受け取るのか、
この違いはすごく大きいです。

 

そういう意味ではわがままな人はいいかもしれませんね。
なんで俺がこんなことやらなあかんねん。
もっと他にいい方法あるやろ。
そう考えて生活していると思わぬところにビジネスチャンスを見つけるかもしれません。

 

起業家にはわがままマインドが必要だということですね。

 

 

ビジネスマインド:年単位で収支を考える
仕事マインド:1ヶ月単位で収支を考える

いわゆる投資マインドというやつです。
大富豪レベルになると年単位どころか一生単位で考える人もいると思います。

 

ビジネスマインドの年単位で考えるとは、
1月から11月まで赤字でも12月で黒字になればいいという考え方です。
もちろん1年じゃなくてもっと長いスパンで考えることもあります。

 

30万円のセミナーでもそのセミナーによって30万円以上の利益を出せると判断すれは迷わず買います。
逆にローンなど一時の支払いが楽になるという理由で余分なお金を払おうとはしません。
長い目で見ると損するのは明らかだからです。

 

仕事マインドの人は1ヶ月の支出をその月の収入内で収めようとします。
だからローンを組みます。
多少損したとしても支出がその月の収入内に収まれば問題ではないんです。
逆に30万円のセミナーなんて間違っても行きません。
それだけでその月の収入が飛んで行ってしまうからです。

 

 

これはなにもお金に限った話ではないんです。
時間についてもこれが言えます。

 

ビジネスマインドの人はシステムを作るのに大量の時間を費やします。
その作業自体はすぐにはお金になりません。
それでも気にせずコツコツとシステムを構築していきます。
最終的には全く時間を費やさなくても自動でお金を生み出してくれるのがわかっているからです。
そう考えると最初に十分な時間を費やすのは損でもなんでもないんです。

 

仕事マインドの人は時間をそのままお金に換えてしまいます。
なので多少時給が上がることはあるかもしれませんが、
収入が爆発的に増えることはありません。
そうして得た収入も投資せずにそのまま消費してしまいます。

 

起業家には投資マインドは欠かせませんね。

 

 

ビジネスマインド:変化に適応しようとする
仕事マインド:変化を排除しようとする

ビジネスマインドの人は積極的に変化に適応しようとします。
絶えず変化をする世間を相手にしているので、
その変化に適応せずに排除してしまうと倒産はまぬがれません。
その変化にいかに合わせていくのか。
いかに先を読んで準備をするのかが大事なポイントになってきます。

 

また組織に守られることもないので、
自分が絶えず変化し成長し続けなければあっという間に置いていかれてしまいます。

 

仕事マインドの人は変化を排除しようとします。
予想外の事態を極端に嫌います。
なるべくトラブルが起きないように祈っています。
何も変化しなければ安定した生活が約束されていると思っているからです。

 

先月と同じだけ給料をもらい、
先月と同じぐらい使っておけば安心するからです。

 

会社という組織に守られているので多少変化に鈍くても追い出されることはありません。

 

でも実際は世界は絶えず変化しています。
それも現代は過去に類を見ないほど急速に変わっています。

 

10年前に誰がスマホができると予想したでしょうか。
スマホがもたらす変化を誰が予想したでしょうか。

 

これからはますます変化が激しくなっていくと考えられます。
その激しい変化のなかでどうやって生き残っていくか、
本気で考えたほうがいいかもしれません。

 

起業家に適応マインドは必要不可欠ですね。

 

 

起業家と仕事家の違いをわかっていただけたでしょうか。
ただ起業するだけでなくて、
その奥にあるマインドがとても大事なんですね。

 

 

それでは、この辺で!

 

 

おもしろい!へぇ~!役に立つ!
今日から起業家に生まれ変わりますっ!と思ったらポチっとお願いします!!

こんにちは、シュンです!

お酒とマンガを愛してやまない24歳。

ネットで稼ぎたい人に向けて、ブログで効率よく稼ぐ方法を発信しています。主にアフィリエイトをやっています。

少ないアクセスを収益に変えるのが得意。最高月収44000円と、同規模のブログの約42倍の収益性を達成しました。

初心者向けの無料相談もやってます。ご相談はこちらのフォームからどうぞ。

就活を放棄して専門スキルゼロで、レールを外れた筆者の詳しいプロフィールはこちら

オススメ動画!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です