オススメ動画!

とりあえず3年働く人が気付かずに失っているもの

ストレス

とりあえず3年は働くべき?

希望を胸に今の会社に入社したはいいけど、
実際に働いてみたら思っていたのとなんか違う。

仕事はおもしろくないどころか、辛いことしかないし、
残業も当たり前で家はただの寝床と化している。
仕事で消耗して掃除する気力もわかず、
ベッドのまわりには飲み終わった空き缶が散乱している。

 

このままでいいんだろうか。

 

そんな疑問が頭をよぎるも、
苦労して入った会社だし他にやりたいこともないから、
とりあえず3年頑張れ!
という言葉を無理に飲み込み日常に戻っていく。

 

なんかもったいないなって思います。
ただ消化するだけの毎日なんてつまんないに決まってます。
自分の意思とは関係なく決まったパターンをなぞるだけの仕事。
おもしろいわけありません。

とりあえず3年という言葉もあなたのためを思った言葉じゃないのは明白ですからね。
仕事を管理する側の都合のいい言葉でしかありません。

 

あなたが仕事をやめたいと言ったときに上司はこう思います。
今仕事に穴をあけられるのだけは勘弁してほしい。
スケジュールが狂ったら上から何を言われるかわかったもんじゃない。
そうなれば俺の今後にも影響してくる。
とりあえずこの仕事が終わるまではいてもらわないと困る、と。
それでその場しのぎの「とりあえず3年は頑張れ」です。
その上司の言い分はこう。

 

「3年はやらないと本当の魅力や楽しさはわからない」

起動して5分で楽しいゲームの圧勝ですね。

なんか最もらしく聞こえますが、
世の中には始めたその瞬間から楽しいことなんて山ほどありますし、
その仕事の魅力に気付けなくても問題なく生きていけます。
出会った瞬間にびびっと感じるような職業だってあるはずです。
それなのに魅力も楽しさもやりがいも感じないことに人生のほとんどの時間を費やすのは、
文字通り人生をどぶに捨てているのと等しいです。
会社での苦痛な時間とわずかな給料を得るためだけに翌日に備えてベッドに潜り込みます。
朝目覚めてまず考えるのは仕事のこと。
(もちろんそれで満足しているなら何も問題はありませんが。)

3年も働けば仕事のやり方が身に付いたり理解は深まるかもしれませんが、
それが人生に与える影響はほぼゼロですし、
多くの場合は一歩会社を出れば通用しないものばかりです。
特定のスキルを身に付けようと思ったとしても、
1日の業務のうちそれを磨けるのは何分でしょうか。
ただ長いだけの会議やメールのチェック、形式だけの書類を作成することに時間だけでなくエネルギーまで奪われてしまいます。
スキルを磨くのが目的なら、会社を離れてクラウドソーシングなどで大量の依頼をこなすほうが間違いなくスキルアップできます。

そして仕事を理解し、ある程度のスキルが身に付いたとしても、
楽しさや魅力、やりがいを感じるかは別問題です。
たとえ魅力に気づいたとしても、
それは固く絞った雑巾から1滴をさらに絞り出すようなもんです。
その1滴が人生を潤すとは考えにくいですね。
最初に違うなと感じたらその直感は大体あたってます。
さっさと見切りをつけて他をあたる方が賢い選択です。

3年で魅力に気付ければまだましですが、
気付けなかったら悲惨じゃないですか。
手に入るかわからない、わずかな1滴の希望のために3年という時間を捧げる。
0円か101万円が当たるくじを100万円で買うようなもんです。
割に合わなさ過ぎる。
それなら100万円で海外旅行に行くほうがよっぽど楽しめます。
時間はお金と違って取り戻せない分余計にタチが悪いです。

 

「忍耐力がないと思われて、転職に不利になる」

忍耐力が必要という前提がそもそもおかしい。

小学生が気持ちのままに走り回るように、
人間は本来自由な生き物なんですよ。
他人の意見を気にせず自分の興味関心に正直に生きるのが、
本来のあるべき生き方ではないでしょうか。

耐え忍ぶことで何かが手に入るなら、まだ耐える価値もあると思います。
だけど実際は抑圧されて抑圧されて抑圧されて、
よぼよぼの搾りかすになってから、
わずかなお金を渡されて追い出されるだけ。
オレンジじゃないんだから黙って搾り取られる必要はありません。
もっと人間らしく生きても誰にも文句は言われないはずです。

人間を労働力としか見なさず、
プライベートな時間まで容赦なく介入してきて、
己の保身のためには手段を選ばない。
そんな地獄を具現化したようなシステムの奴隷になるより、
自分にお金をもたらしてくれるシステムを所有するほうが、
よっぽど人間らしい生活ができます。

忍耐力とか逃げ癖って結局、上の都合のいい言葉でしかないんですよね。
あなたは忍耐力があるから出世させてあげよう、とはなりません。
しかも会社で耐え忍ぶことで身に付くのは忍耐力ではなくて、
人生こんなもんなんだ、というあきらめの気持ちです。
その無力感にとらわれてしまったら最後、
転職なんてエネルギーを使う発想は無意識に押さえつけられてしまいます。
定年退職という終わりがくるまで目の前の仕事を無心でこなすロボットの完成です。

また、30歳までに仕事を見極めないといけないとすると、
大学を卒業したら3回しかチャンスが残っていないことになります。
仕事を選ぶチャンスが3回とか。
まるで人生ゲームですね。
可能性は無限大とはなんだったのか。

 

「1年あれば1億円事業を創れる」

これは上司の言葉ではなくて、
大企業を半年で脱サラして起業した方の言葉です。

このブログで何度も紹介している加藤さんですね。
加藤さんは独自の起業理論を構築し、
それをもとに起業したら起業1年目にあっさり年商1億円を突破してしまったという、
違う意味で非常識な人です。
加藤さんの本当にすごいところは1年で1億円を売り上げたことではなくて、
それを再現可能な方法論としてまとめたことです。
だからそれを習得すれば文字通り誰でも成功することができます。
その証拠に加藤さんが今までに取り組んだ5つの事業は全て成功していますからね。
起業成功率100%。

本当にやりたいことで起業して毎日充実した日々を過ごすのもいいですし、
あなたのために半永久的にお金を生み出してくれるシステムを作ってしまってから、
夢や趣味に没頭するのもありです。
いたずらに時間と体力を奪われて幻の魅力を探す必要もありませんし、
忍耐力で評価されることもなければ、
忍耐力を発揮する必要もありません。

副業でやるなら1年では難しいかもしれませんが、
3年も取り組めば十分独立可能なレベルに達することができるでしょう。
無理に会社の魅力を探さなくても、それより圧倒的に魅力的な暮らしができます。

 

まとめるとこういうことです。

とりあえず3年頑張って手に入るもの
・仕事に慣れる(ただし他の会社では通用しない)
・特別なスキル(独学でやったほうが実力はつく模様)
・忍耐力という名の評価(出世には影響しない)
・楽しさや雀の涙ほどの魅力(まったく手に入らない可能性もある)

失うもの
・独立して成功するのに十分な3年間。
・高校生が青春を謳歌するのと同じ3年間。
・インターハイで優勝したチームが練習したのと同じ3年間。
・東大生が受験勉強をしたのと同じ3年間。
・英語をマスターするのに十分な3年間。
・理想的な身体を手に入れるのに十分すぎる3年間。
・デスノートをこの世に生み出すことのできる3年間。(連載期間2年5カ月)

 

3年間頑張って働くことはこれらの機会を失うのと同義です。
現状維持はリスクです。
思考停止してただ目の前の仕事をこなすだけのリスクをもう少し自覚したほうがいいと思います。
お金は取り戻せても時間は取り戻せませんから。
あとから後悔しても手遅れですよ。
頑張っているつもりが時間を浪費しただけだったという笑えない結果になるのだけは避けたいですね。

 

 

それでは、この辺で!

 

PS.

やめるなら誰にも相談しないほうがいいですよ。
特に上司には。
引き止められるのは目に見えているので。
引き止めて欲しいならそれもいいかもしれませんが、
現状を変えたいと願っているなら誰にも相談しないのが正解です。

会社に迷惑がかかるというのも杞憂です。
あなたを引きとめようと、こうして情に訴えてくるかもしれませんね。
だけど1人やめただけで業務に支障が出るのは、
どう考えてもそのシステムに欠陥があります。
仕事をコントロールできない上司に問題がありますし、
もっと言えばその上司や重役、社長に責任があります。
そんな無能たちのしわ寄せをあなたが引き受ける必要はこれっぽっちもありません。

とっとと会社をあとにして、
ついでに連絡先も全て消してスッキリしちゃいましょう。

 

おもしろい!へぇ~!役に立つ!
3年って短いようで何でもできる!と思ったらポチっとお願いします!!

こんにちは、シュンです!

お酒とマンガを愛してやまない24歳。

ネットで稼ぎたい人に向けて、ブログで効率よく稼ぐ方法を発信しています。主にアフィリエイトをやっています。

少ないアクセスを収益に変えるのが得意。最高月収44000円と、同規模のブログの約42倍の収益性を達成しました。

初心者向けの無料相談もやってます。ご相談はこちらのフォームからどうぞ。

就活を放棄して専門スキルゼロで、レールを外れた筆者の詳しいプロフィールはこちら

オススメ動画!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です