オススメ動画!

ただ安いだけじゃダメ!安売りで釣った客はすぐに浮気する

安売り

こんにちは、学生起業家のshunです。
3億円マーケターに学んだ起業の極意を公開していきます。
最大1,500人が詰めかけた起業セミナーのエッセンスを吸収して、
あなたも起業の準備をしていきましょう!

 

 

毎年正月はバーゲンとか行かずに家でのんびり過ごすのですが、
今年は暖冬でアウターが大量に売れ残っているという噂を耳にしたので、
ぜひ入手せねばと思いバーゲン最終日に重い腰をあげて行ってきました。

 

もうね人多すぎてUSJかと思いました。
どこを見ても人、ヒト、ひと!
バーゲンの威力ハンパないですね。
あらためて人間の「得したい」という欲求が強いことを認識しました。

 

死んでも損したくないけど、
得するためなら戦場にだって突撃する勢い。

 

 

タイムセールの嵐

人の欲求すさまじ。
その欲求を狙ってかお店側の値下げアピールもすごかったです。

 

店の目立つところに立って、
はりさけんばかりの大声で怒鳴ってました。
それで店のなかに入ってみると確かに安い。
でも店の前にはあれだけいた店員も店内には少なく服もぐちゃぐちゃ。
さらに8000円から2000円への値下げを見ると、
最初から2000円で売るつもりだったのではと勘ぐってしまう自分がいる。
大量に余っていたので本当に売れ残ってしまっていたのかも。

 

バーゲン最終日ということもあってか声がガラガラになっている人もいました。
パチンコ屋みたいでしたね。
(パチンコ行ったことないけどガラガラ声の兄ちゃんが叫んでいるイメージ)
体はりすぎてちょっと引きました。

 

身体を傷つけてまで叫ぶ必要があるのか?
叫んだら儲かるのか?
僕には声の大きさを競い合っているようにしか見えませんでした。

 

服屋さんなんて外から見たら商品の傾向がある程度わかるので、
好みの雰囲気であれば店前で叫んでなくても入ります。
逆にどれだけ安くても好みじゃない店には入りません。
仮に入店させることに成功したとしても、
商品を買う確率は限りなく低いでしょう。
声の大きさは関係ないと思うんですよね。
それよりも店のなかに人がいる状況を作ることのほうが大事ではないでしょうか。
人は人に惹かれてやってきますからね。

 

 

安売りはファンを生まない

バーゲンなので値引きをしてお客さんを集めるのは当たり前ですし、
客も安売りを求めているので値引きするべきなんですが、
安けりゃいいってもんじゃないんですよね。

 

値段だけで勝負してしまうとお客さんがファンになってくれません。
バーゲンをきっかけにしてお店をしってもらいリピーターになってもらうことが理想的なわけです。
そうしたらバーゲン期間外でも売上を維持することができますからね。

 

でも安いからという理由だけで買ったお客さんはファンになりにくいです。
なぜならそのお客さんにとっては安いことが価値だからです。
その商品そのものの価値ではなくて、
得をするかどうかが大事なわけです。

 

そういうお客さんは平気で浮気をします。

 

少しでも他の店のほうが安いと見るや、
すぐにそちらの店で買い物をするわけですね。
きっとどこかのお店のファンになるということもないでしょう。
永遠に特売品を探し続けます。

 

このブログでも何度か書いてますが、
もし起業するなら安売りは絶対にさけるべきです。
特に個人が安売りをしたら確実に負けます。
この辺のことに関しては、
せっかく起業しても一歩間違えれば利益が半分に!個人が取るべき価格戦略とは?

安いと言えば安いお客が集まる
を参考にしてください。
ただ安いだけではなくて商品を買ったお客さんがファンになるような仕組みが必要だということですね。
安さで釣っておいて店の中がぐちゃぐちゃじゃ意味ありません。

 

そんなこと言いながら20%オフで買ったコートめちゃめちゃ気に入ってるんですけどね。
わざわざもみくちゃにされながらバーゲンに行ったかいがありました。
来年も行ってやる。(笑)

 

 

それでは、この辺で!

 

 

おもしろい!へぇ~!役に立つ!
人間の欲求はおそろしいっ!と思ったらポチっとお願いします!!

こんにちは、シュンです!

お酒とマンガを愛してやまない24歳。

ネットで稼ぎたい人に向けて、ブログで効率よく稼ぐ方法を発信しています。主にアフィリエイトをやっています。

少ないアクセスを収益に変えるのが得意。最高月収44000円と、同規模のブログの約42倍の収益性を達成しました。

初心者向けの無料相談もやってます。ご相談はこちらのフォームからどうぞ。

就活を放棄して専門スキルゼロで、レールを外れた筆者の詳しいプロフィールはこちら

オススメ動画!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です