オススメ動画

落ちこぼれニート大学生がパソコン1台でお金を稼ぐキッカケになった動画を紹介

当ブログのコンセプト「次世代起業で雇われずに、好きなことをして生きる」について

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを読むハリネズミ

 

はじめまして、シュンです。

 

このブログのコンセプトは

「次世代起業で雇われずに、好きなことをして生きる」

です。

 

幸せのかたちって人それぞれあると思うんですけど、僕にとっての幸せは、とことん好きなことをして笑顔で死ぬことなんですね。

人生最期のベッドの上で、管だらけになりながらも、楽しい人生だったと思える。なんなら、人生を振り返る暇すらないぐらい、死ぬ直前まで好きなことをしていたい。

僕はマンガが死ぬほど好きで、週に20冊以上は読むんですけど、僕が死ぬ頃にはきっと目線だけで操作できるスマホがあるはずなので、それで1日中マンガを読めたら最高ですね。その頃はスマホはさすがにないか…笑

 

今はビジネスに夢中で他のことに手が回らないのですが、死ぬまでにやりたいことがありすぎて、いつかやってやろうと夢100リストなるものも作ってしまいました。

まだ未完成ですが、こういうのって眺めているだけでもワクワクしますよね。たまに眺めてはひとりでニヤニヤしています。笑

好きなことっていうのは、そのままその人らしさが表れると思っていて、それを追い求めることがまさに自分の人生を生きることなんだと信じています。

 

好きなもの

  • 仲間
  • 強さ
  • 自由

嫌いなもの

  • 刃物

詳細なプロフィールを読まなくても、こうやって好きなものや嫌いなものを並べるだけで、ワンピースの主人公ルフィだってのは一目瞭然なわけです。

 

雇われて働くということは、趣味や旅行などの好きなことをする貴重な時間を削って、ご飯を食べるためのお金を稼ぐということです。

自分を押し殺して、薄めて、なんとか生き延びる。

 

ちょっと計算してみたのですが、40歳で死ぬまで好き勝手して、太く短く生きる人と、定年退職までバリバリ働く人とで、趣味に費やせる自由な時間ってほぼ同じなんです。

「俺は太く短く生きる」と言ってろくに仕事もせずに、自由に生きて40歳まで生き延びれば、他の人の一生分遊んだのと同じ。体力の衰えを考えると、若いうちに遊んでいる分、充実しているかもしれません。

40歳で死ぬのは嫌ですが、仕事終わりの少しの時間など、自由な時間を細切れにして旅行に行けないより、よっぽど幸せな時間が過ごせそうじゃないですか。

 

もちろん、雇われて生きるメリットもあります。

自由な時間を切り売りして、雇われて生きるメリット

  • 半強制的に出勤するので、やる気が出なくてもある程度の作業は進む。
  • 何も考えなくても、家と会社を往復しているだけで、とりあえずは生きていける。
  • 一定の社会的地位もあり、仕事について親や親戚からガミガミ言われる可能性が低い。
  • 働いた分は確実にお金がもらえる。(サービス残業は除く)
  • 職場と家とで、オンとオフの切り替えがしやすい。
  • etc…

個人的にはデメリットのほうが圧倒的に大きいですが…

自由な時間を切り売りして、雇われて生きるデメリット

  • あなたじゃなくてもできるマニュアルを機械のようにこなすだけで時間が過ぎていく。
  • 好きなことを仕事にできても、好きなようには働けないため、好きなことを嫌いになってしまうことがある。
  • ご飯を食べるためには、好きなことをするための時間を売り払うしかない。
  • 生涯で旅行に行ける回数が限られてしまう。
  • 大切な人に無理をさせたり、我慢を強いることに。
  • 急な仕事でドタキャンの可能性が常にある。
  • 倒産やクビなど、突然収入が途絶えるリスクがあり、それは自分でコントロールができない。
  • 上司の理不尽、クレイジーな客、気の合わない同僚、とにかくストレスがたまる。
  • たまったストレスを発散しようと、酒に走って、無事メタボに。そしてハゲる。
  • etc…

嫌いな人と毎日顔を合わさないといけないのはつらいですね。転職する人の実に半分近くが、労働条件と直接関係のない、人間関係や社風を理由にあげているそうです。

経験ありませんか。嫌いな先輩とシフトがかぶっている時のブルーな気分。同じ仕事だというのに、メンバーが少し違うだけで、玄関に向かう足取りの重さが全く違います。

僕も飲み会は大好きですが、苦手な人がひとりいるだけで、テンションが半減します。せっかくお酒を飲むのに、顔色をうかがいながらとか考えられない。せっかくの酔いも覚めてしまいます。

 

それぐらい、誰と一緒に過ごすかというのは、人生にもろに影響を与えます。

 

その点、ネットビジネスは人間関係のストレスに悩まされることはありません。職場というものがないので、そもそも上司がいない。自分のやりかた、自分のペースで仕事ができます。

 

他にも、ざっと思いついただけでもこれだけのメリットがあります。

次世代起業で雇われずに、好きなことをして生きるメリット

  • 好きなことはそれだけで楽しいので、無条件に毎日が充実する。
  • 理不尽な上司やクレイジーなお客がいないので、ストレスがゼロ。
  • 付き合う人を選べるので、嫌いな人に嫌味を言われてイラっとしなくてすむ。
  • 朝起きって寝るまでの全ての時間を自分の好きなように使えるので、無駄な時間がなくなる。
  • ネット上に資産を構築するので、突然収入がなくなることがない。
  • 目覚まし時計にたたき起こされないので、二度寝し放題。
  • やる気が出なければポテチを食べながらテレビを見てればいいし、やればやるだけ収入が右肩上がりに増える。
  • 収入の上限はほぼなし。効率化すればするほど少ない労力で大きく稼げる。
  • お客から直接感謝の言葉が聞けるから、やりがいがすごい。仕事が楽しい。
  • スケジュールを100%自分で決められるので、どうしても行きたいイベントに行きそびれることがない。
  • etc…

 

デメリットはこんな感じですね。

次世代起業で雇われずに、好きなことをして生きるデメリット

  • 行動しなければ当然1円も稼げない。
  • 曜日感覚が狂うので、油断していると通勤列車に巻き込まれて地獄を見る。
  • 生活リズムがおかしくなって、夜に朝ごはんを食べることがしょっちゅうある。
  • 世間と隔絶されるので、友人とたまに会うと、話題についていけない。
  • 世間から理解されにくく、パートナーから反対されると、メンタルがただじゃすまない。
  • 成功しても社会的地位は低い場合が多い。
  • 誰も注意してくれないので、モチベーション管理が難しい。
  • etc…

僕は在学中にこっちの世界に飛び込んだのですが、講義をサボりまくってついた怠け癖に苦労しました。受験勉強で培った集中力は跡形もなく消えてましたね。笑

今も怠けてしまうことはありますが、そういうときは休日だったんだと開き直ってマンガ読んで寝ます。笑

ゴールデンウィークでもないのに、気付いたら1週間なにもしてなかったなんてことも…

 

そういう点では、会社って素晴らしい場所だなと思います。出勤するまでは気が重いですが、会社に着いてしまえば、やる気がなかろうと仕事をせざるを得ませんからね。

 

ブログのタイトルにも入っている次世代起業っていうのは、カンタンに言うと、ネットを使った超効率的に稼ぐ方法です。詳しくはこの記事を読んでください。

 

どれぐらい効率的かと言いますと、たとえば、このブログの収益性は通常のブログの20倍です。

僕は不定期更新ですが、お小遣い稼ぎで、毎日ブログを書いている人よりも20倍も収益が発生しています。単純に労力を比べるとそれ以上でしょうね。

 

サラリーマンで20倍の効率とか無理ですよね。10時間の労働内容を30分で終わらしてしまう。

お昼ご飯を食べるころに「おはようございます!」と出勤してきて、みんなが仕事に戻るころに「お疲れさまー」と帰宅していく。そして、給料は同じ。

もし他の人と同じ時間働いたら、たった2年で生涯収入を稼いでしまう。20代前半にして悠々自適の生活です。

 

ありえないですね。笑

 

時給で20倍とか不可能。

 

それが当たり前のように起こるのが、ビジネスの世界なんですよね。

しかも僕は、1日3時間の労働で年商1億円を達成した効率化のプロから学んだので、その辺のなんちゃって起業家よりも効率に自信があります。

 

ネットビジネスは誰でもできる分、平均的なレベルは相当低いです。感覚ですけど、半分ぐらいは片手間で稼げたらラッキーぐらいの気持ちじゃないですかね。

もちろん、ビジネスである以上、一定のレベルに達しないとお金は稼げません。誰でも始められるという意味ではカンタンですが、稼げるようになるという意味では他のビジネスとなんら変わらない。

 

まあ心配しなくても、お金はほとんどかからないので、失敗を繰り返しながらゆっくり進んでいけば大丈夫です。質問をいただければ丁寧に返信させてもらいます。

 

僕も、完全に好きなことをして生きるレベルにはいたっていませんが、ストレスとはほとんど無縁の生活をしています。同じ遺伝子を持っている人より、10年は遅くハゲる自信があります。笑

 

インターネットが発達したおかげで、常識ではありえない生き方ができるようになりました。

インターネットは便利だなーで終わったらもったいないですよ。本当に。

うまく使えばお金を生み出せるのに、愚痴ばかり垂れ流していたら宝の持ち腐れもいいとこです。

 

僕が次世代起業とインターネットに出会って人生がまるっきり変わったように、あなたの人生を変えるお手伝いができたらうれしいです。

シュンさんのおかげで、雇われずに生きることができました、なんて言われた日には空も飛べる気がします。笑

 

なるべく初心者にもわかりやすく書くつもりですが、ブログだけですべての疑問に答えるのは難しいです。

なので、もしわからないことや、相談したいことがあれば遠慮なくメールください。

僕も、読者がどんなところでつまずいているのかがわかるので、すごくありがたいです。

「何から始めたらいいかさっぱりわかりません」

「ブログには何を書けばいいのでしょう」

「そもそもブログってなんですか」

なんでもオッケーです。あなたからのメールお待ちしています。

 

お問い合わせフォームはコチラ

ブログ書いてる人

シュン
「楽しいは正義」

こんにちは、シュンです!

お酒とマンガを愛してやまない24歳。

ネットで稼ぎたい人に向けて、ブログで効率よく稼ぐ方法を発信しています。主にアフィリエイトをやっています。

少ないアクセスを収益に変えるのが得意。通常のブログの約20倍の収益性を達成しました。

初心者向けの無料相談もやってます。ご相談はこちらのフォームからどうぞ。

就活を放棄して専門スキルゼロで、レールを外れた筆者の詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング参加中!!
↓↓↓

ポチっとな

次世代起業家育成セミナー 特別編

資金なし、人脈なし、スキルなしのゼロの状態からたったひとりで起業して成功する具体的な方法論に触れた唯一のセミナー。
起業初年度で1.1億円を売り上げた次世代起業メソッドとは?

起業に必要なのは技術力でも奇抜なアイディアでもなくて、どうやるか?

詳しくはこちらから

twitter

メールフォーム

質問・ご相談、何でもお待ちしています。
返信をお約束いたします。

過去記事