総額11万円のセミナーが今なら無料!!

次世代無料オファー

大学で社会の深い闇を目の当たりにした結果

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

=目次=

第0章 プロフィール ~ストレスフリーな生活~

第1章 シュンの夢リスト100

第2章 大学で社会の深い闇を目の当たりにした結果 ←今ココ

第3章 成功者が実践しているたった1つのシンプルなアイデア

 

僕は就職せずに起業したので、
会社というものを知りません。

 

せっかくの新卒プラチナチケットなんだから使わないのは損だと、
普通ならそう思うと思います。

 

一度就職してダメならやめればいいだけだし、
一度きりのチャンスをどぶに捨てるのはもったいない。

 

僕が普通のサークルに所属していたらそう考えたかもしれません。

 

ですが、僕は学生団体で組織の嫌な面をこれでもかというぐらい学んだので、
22年間の努力で手に入れたプラチナチケットを捨てることも惜しくありませんでした。

 

例えば、
「新歓中は付き合ってることを黙ってないといけない」
という謎ルール。

新歓は部活の仮入部のようなもので、
4月から約1カ月ほどあるサークルのお試し期間です。

 

この時期の新入生の目はバラ色のキャンパスライフを想像してキラキラしています。
それと友達ができるかという少しの不安。

その希望と不安の入り混じったうぶな新入生をサークルに入れようと、
上級生はあらゆる手段で勧誘します。
狭い部室でこっそりお酒を飲もうものなら、
新入生はバレるスリルと酔いの興奮の虜になってしまうでしょう。

 

普通のサークルであれば、
ミスって新入生が少なくても大きな問題はありません。

 

だけど、僕が所属していた学生団体は違います。

 

学園祭を運営する組織だったので、
新入生が入ってくれなければ、
準備スケジュールの圧迫と、
当日の激務で死ねるので勧誘はもう必死です。

 

週末に食事付きのイベントを開催して、
下宿生の胃袋をつかむのは常套手段で、
メッキがはがれないうちに先輩補正も最大限利用します。

 

そうしてできたのが
「新歓中は付き合ってることを黙ってないといけない」
という謎ルールでした。

 

僕はなんて無意味なルールなんだと思いました。
少し魅力的な先輩がいるぐらいで入ってくれるとは思わなかったし、
入ってくれたとしても期待を裏切るだけなので、
誰も得しない。

無邪気な新入生から恋愛話を回避するのはムリがあるし、
僕はウソが下手だからバレやしないかと冷や汗だらだらです。
助けを求めて同級生に視線を送ると、
お前わかってるんだろうなという鋭い視線を返される。

 

なんとか新歓中はごまかせたはずですが、
本当に心臓に悪い。
関係を隠すとか尋常じゃない。
純粋に浮気できる人すげーて思いましたね。笑

 

それで、ルールを変えればよかったじゃんと思うかもしれませんが、
組織の事なかれ主義が体に染みついていたので言い出せませんでした。

 

もし言えたとしてもこう返されていたでしょう。

去年も問題なかったんだからそのままでいい。
もし新入生が入らなかったらどうするの?
責任とれるの?と

 

失敗するぐらいなら何もしないほうがいいのです。
上の方針には思考停止で従っておけばいいのです。

 

円滑な組織運営にルールが必要なのは理解できます。
それを変えるめんどくささもよくわかります。

 

でも、

 

僕には合いませんでした。

 

納得していないことをやらないといけない。
失敗するぐらいならやらないほうがいい。

 

40年以上続けられる自信がありませんでした。

 

だから、僕はプラチナチケットを破り捨てました。

 

後悔はしていません。

 

むしろいい判断だったと思います。

 

だって、毎日が楽しいですからね。
夢リストを作っちゃうぐらいですしね。
今なら違和感なく新入生に溶け込める自信があります。

 

就職していたら1カ月で目から生気が失われ、
1年で5歳は老けていたと思います。

 

やらされることに慣れて、
自分が本当は何がやりたいかわからなくなっていたと思います。

 

組織に人生を奪われていたと思います。

 

もちろん、全部の会社がそうだとは思いません。
もしかしたら僕にぴったりな会社があったかもしれません。

 

でもいいんです。

 

自分で選んだ道に満足してるので。

 

できれば、同じような人が増えればいいなとも思います。

 

ストレスを抱えて苦しむより、
楽しいほうがいいに決まってますからね。

 

次はいよいよ稼ぐということについてです。
あと少しだけお付き合いください。

 

第3章 成功者が実践しているたった1つのシンプルなアイデア

ブログ書いてる人

シュン
「楽しいは正義」

23歳。
お酒とマンガは人類の宝。

1PV=9円、通常の45倍の超高収益ブログを運営中。

とある出来事がきっかけで社会の闇を知り人生に絶望。
インターンで飛び込んだベンチャー企業で成功者と出会い人生が激変。
22年間歩いてきたレールをあっさりと外れてビジネスの道へ。

寝たいときに寝て朝日で目覚める、ストレスとは無縁の生活をしています。
生活リズムがぐちゃぐちゃなのが最近の悩み。
楽しそうなことはやってみないと気がすまない。

ブログは偏見100%なので鵜呑みはキケンです。

世間の声を無視して何の専門スキルも持たずにレールを外れた者の末路はこちら

ブログランキング参加中!!
↓↓↓

ポチっとな

次世代起業家育成セミナー 特別編

資金なし、人脈なし、スキルなしのゼロの状態からたったひとりで起業して成功する具体的な方法論に触れた唯一のセミナー。
起業初年度で1.1億円を売り上げた次世代起業メソッドとは?

講師は3億円マーケター。
起業に必要なのは技術力でも奇抜なアイディアでもなくて、どうやるか?

詳しくはこちらから

3億円マーケター

資金0、人脈0、知識0でもノーリスクで成功できる!


加藤さん。
次世代起業メソッドの生みの親。

京大MBA卒業後、大手企業を半年で脱サラ。
起業1年目で年商1.1億円をたたき出す。
ビジネスを拡大しすぎてAmazonの倉庫をパンクさせた過去を持つ。

次世代起業の普及に燃えている。

自由な人生を手に入れる教科書

Amazon電子書籍ランキングで堂々の1位を獲得した次世代の生き方がリアルに描かれた「自由な人生を手に入れる教科書」が今なら無料!
無料の書籍をダウンロードするだけで12,800円相当のセミナー映像がもらえるという超お得なキャンペーン中!

無料相談受付中


SkypeID : sppshun01

Skypeでの無料相談を5名限定で受け付けています。
起業に関する悩みなら何でもOK。
もちろんネットビジネス、アフィリエイトのことでも大丈夫です。
少しでも気になることがあればこの機会に是非。
あなたのお悩み全力で解決いたします。
起業相談24時間365日いつでも大歓迎。

twitter

メールフォーム

過去記事