オススメ動画!

起業する際の最もリスクの低い脱サラタイミングとは?

脱サラ

 

こんにちは、学生起業家のshunです。
今日も起業に関するお役立ち情報をお届けしますね。

 

 

今日は起業するために脱サラするのはいつが適切かということをお話ししたいと思います。
脱サラするタイミングは2つありますね。

 

 

まず1つめ。
副業から始めてそれだけで生活できるようになってから、辞める。

 

貯金も全くなく、
収入が減っても生活できないという人は、
このタイミングで辞めるのがベストな選択ではないでしょうか。
こうすれば収入が途絶える瞬間がありませんもんね。

 

起業にリスクがあるという人は事業が失敗して収入が途絶えることを言っているのだと思いますが、
きちんと稼げるまで本業で収入を維持しているので、
そのようなリスクは生じません。

 

もしうまくいかなかったとしても、
また新しい事業を始めたらいいだけです。

 

収入が約束されているので精神的にも安定しています。
事業を成功させるためだからと言って、
収入を断ちわざわざ自分を追い込む必要はありません。

 

 

ただこのタイミングが適切じゃない場合があります。
そもそも副業が禁止されている。
激務で副業に割く時間がほとんどない。
という場合です。

 

 

その場合は転職するか、
思い切ってフリーターになってしまいましょう。
これが2つめの脱サラするタイミングですね。

 

転職する目的は、
時間と環境の確保です。

 

副業に十分な時間を割くことができなければ、
どうしても成功までに時間がかかってしまいますからね。

 

副業ができる環境というのも大事です。
ネットビジネス程度ならなんとかごまかせるかもしれませんが、
もしばれて立場が怪しくなったら本業がぐらついてしまいます。
副業に専念するためにも余計な心配を増やさないほうがいいと思います。

 

転職してから脱サラするタイミングは1つめと同じです。

 

 

そしてフリーターになるという選択。
できるのであればこの選択をするのがベストだと思います。
月10万ぐらいで生活できるのであれば、
思い切って会社をやめてフリーターになることをおすすめします。

 

なぜかというと、
サラリーマンとは比べ物にならないほど時間を確保することができるからです。

 

単純に作業量が多ければ多いほど早く結果は出ますからね。
誰から見てもそれは明らかです。

 

 

イケダハヤトさんみたいに地方に移住して、
ブログを書くのもおもしろそうです。

 

脱サラしてとある山にこもってブログ書いてます、
とかそれだけでインパクトすごいです。

 

 

加藤さんもこのパターンで脱サラしたとおっしゃってました。

 

脱サラしてからは平日は新聞配達、
土日に日雇いのバイトを入れて生活していたそうです。

 

それだけで月10万稼げますからね。
新聞配達は朝だけなので時間はたっぷりあります。

 

 

その時間の全てを起業に捧げたら嫌でも成功するでしょう。
日々のしがらみから一切解放されるので、
成功した暁に手に入る自由を一足先に経験できたりもしますね。

 

もちろんお金はないので好きな事はできませんが。
仕事の人間関係や、
ノルマなどから解放されるだけで相当楽になると思いますよ。

 

 

 

あなたに適切な脱サラタイミングは見つかりましたでしょうか。
お金と時間のバランスが大事ですね。

 

お金はたくさんもらえるけど、
起業に使える時間が全くなくてもいけませんし。
時間はたっぷりあるけど、
生活できるお金がなかったら死んでしまいます。

 

収入を必要最低限まで少なくして、
その分余った時間を起業にあてる。
これが起業成功への最短ルートです。

 

 

Skypeでの無料相談も受け付けていますので、
気軽にご相談くださいね。

 

 

それでは、この辺で!

 

 

おもしろい!へぇ~!役に立つ!
一刻も早く脱サラして起業してやるぜいっ!と思ったらポチっとお願いします!!

こんにちは、シュンです!

お酒とマンガを愛してやまない24歳。

ネットで稼ぎたい人に向けて、ブログで効率よく稼ぐ方法を発信しています。主にアフィリエイトをやっています。

少ないアクセスを収益に変えるのが得意。最高月収44000円と、同規模のブログの約42倍の収益性を達成しました。

初心者向けの無料相談もやってます。ご相談はこちらのフォームからどうぞ。

就活を放棄して専門スキルゼロで、レールを外れた筆者の詳しいプロフィールはこちら

オススメ動画!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です