総額11万円のセミナーが今なら無料!!

次世代無料オファー

いつまでも技術力に頼っている日本企業の危うさ

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テクノロジー 

こんにちは、学生起業家のshunです。
3億円マーケターに学んだ起業の極意を公開していきます。

 

 

こないだ研究室のOBさんの話を聞く機会があったのですが、
日本やばいんじゃねと思ったのでそのことを書きたいと思います。

 

その先輩は誰もが知っている大手メーカーに勤めていらっしゃって、
就職は是非うちに!ということを言うために研究室に来られてたんですね。
そこでピザをたらふくごちそうになってさすが大企業は羽振りが違うなあと思いました。
後輩にたかられて若干涙目になっていたのはきっと気のせい。
ピザLサイズ7枚はさすがにダメージがでかかったようです。

 

8割ピザに集中しながら残った2割でその先輩の話を聞いてました。
内容は
会社の理念だとか、
どんな事業を手掛けているかとか、
どの事業が儲かっているかとか、
残業代の有無や、
有給の消化率まで実にいろいろなことを話していました。
聞いている感じ完全にホワイト企業でしたね。
大企業でもブラック企業化が問題になっているなかでこの白さはすごいと思いました。

 

それで僕が一番気になったのは事業内容です。
以前は家電が主力だったけど、
安い海外製品におされて採算が取れなくなってきているので、
より高度な技術が必要なBtoB事業に移行するみたいです。
主に飛行機や車に使われている部品などを手掛けていくみたいです。
日本が誇る高度な技術で戦うことでライバルの少ない市場で勝負することができます。
技術力という参入障壁があるので他社はなかなかまねできません。
その分価格競争も起こらず利益を出し放題。

 

その先輩は飛行機の部品を作る部署にいるらしいのですが、
その部署の利益は全体の利益の150%らしいです。
家電などの赤字を完全に補ってます。
それで家電事業を捨てて、
より利益の見込めるBtoB事業に移っていくと。

 

こう聞くとさすが日本!
技術力ではまだまだ負けてないな。
将来も安泰だ。
と感じる人もいると思うのですが、
僕はそうは思えませんでした。

 

技術力で戦っているということは、
技術力で負けたらつぶれてしまうということですよね。
これからグローバル化が急激に進んでいくなかで、
技術的優位をいつまで保てるかは誰にもわかりません。
海外の人材を受け入れるという文化のない日本企業は危ういのではないかとすら思います。
なぜなら海外の企業は優秀な人材を海外からも積極的に集めているので、
日本の企業vs海外の企業という構図でも、
日本人vs日本人を含む全ての国の人
という構図になってしまうからです。
そうなってくると今優位だからといってのんきに安心してられないのではないでしょうか。
ましてや今から就職しておよそ40年以上もこのまま優位であり続ける確率は相当に低いと思います。

 

よくよく考えてみると家電事業も最先端の技術を使っていた時代もあったはずです。
それなのに今は完全に海外企業におされている。
ということはそのうち追いつかれてしまっても何も不思議じゃない。
技術力という1つの軸で戦っているうちは永遠にこの繰り返しになります。

 

じゃあどうすればいいのか。
お客さんが価値を感じるものを探り当てる能力を磨くべきです。
つまり価値、ウォンツの創出です。

 

たとえばダイソン。
日本の企業が投げ出した掃除機でバカほど利益をあげていますよね。
最近では掃除機に限らず扇風機から羽根をとってしまったり、
羽根をなくしたかと思うと今度はそれに空気清浄機をつけたりしています。
発想が普通じゃないですよね。
羽根のない扇風機は衝撃的すぎました。
そして理由はわからないけどほしい。

 

ダイソンはただの掃除機を売っているんじゃないんですよね。
吸引力の落ちない掃除機を売っているんです。
この「吸引力の落ちない」というのがお客さんが感じる価値です。
日本の企業が掃除機を見たときに「吸引力が落ちない」という付加価値を見出すことができませんでした。
日本の企業はこういう価値を探り当てるのが下手くそなように思います。
以前はごみを吸えたらそれで価値を提供することができていましたが、
今はそれだけではダメだということにいち早く気付いたのがダイソンなんですね。

 

他にもルンバを作ったアイロボット社。
こちらも掃除機に全自動という価値を付加することでヒット商品を生み出しました。
掃除がめんどうだとか時間がなくて掃除機をかけれない人に見事にささった商品です。
正直ルンバめちゃめちゃほしい。
掃除が嫌いな僕にとったらすばらしい商品です。
全自動でさらに自分でやるよりも綺麗になるなら、
少々高くても買ってしまいます。

 

iPhoneを生み出したアップルもそうです。
コンピューターを小さくして携帯電話の中に入れてしまった。
携帯電話でネットに接続するという新たな価値を見出したんです。
スマホが発売された当初はそのすごさはあまりわかりませんでしたが、
実際に使ってみるともう手放せないですね。
完璧に生活の一部、いや臓器の一部と言ってもいいぐらいなくてはならないものになりました。

 

おそらくこれらの商品は決してまねのできないものじゃないと思います。
その気になれば最初に商品を開発することもできたでしょう。
実際に日本の企業も似たような商品を出してますからね。
高い技術力のある日本企業にとったら二番煎じはお手の物です。

 

でも最初に作れないのはなぜか。
ことごとく二番煎じになってしまうのはなぜか。
それはお客さんが何を欲しているかを敏感に感じ取る能力に欠けるからだと僕は見ています。
ウォンツの創出が苦手なんです。

 

技術ありきの商品ではなくて、
商品ありきの技術。
そのために高度な技術が必要であれば大きなアドバンテージを得ることもできるでしょう。
しかし技術があるからという理由で商品を作っても市場からは全く相手にされません。
マイナス273℃まで冷える冷蔵庫を開発しても誰もいりませんよね。
その冷気が漏れるだけで部屋の温度が一気に下がってしまいそうです。

 

アップルが技術に頼っているのを見たことありますか?
我々の技術は素晴らしいんだ!
と言っているのを聞いたことありますか?
ないですよね。
想像もできません。
技術自体には何の価値もないとすでに気付いているんです。
いつまでも技術力に頼っている日本企業はおいてけぼりをくらってます。

 

これからは技術力だけで戦うのではなくて、
お客さんに「こういう商品欲しかった」と言わせられる能力が重要になってきます。
このウォンツを創出する力があれば技術で勝ってなくてもアイデアひとつで簡単に他社を圧倒できますからね。
特に技術力で劣る個人起業家には必須の能力です。

 

逆に言えばこの能力があればそこまで高い技術力がなくてもなんとかなってしまいます。
お客さんが求めているのは技術でもなんでもなくて価値ですからね。
価値を見出してそれを提供する手段がわかるようになれば、
放っておいても儲かるようになります。
資本主義の世界でのし上がっていこうと思うなら欠かせない能力です。

 

ウォンツの創出についてはこちらの記事も参考にしてみてください。
起業する時、目の前にあるビジネスを選ぶと失敗する!?ニーズじゃもう売れない、圧倒的な利益を生む新しい起業法「ウォンツ創出型マーケティング」とは?

 

技術力よりもいかに価値を見出すかが大事だよという話でした。

 

 

それでは、この辺で!

 

 

おもしろい!へぇ~!役に立つ!
技術力よりもウォンツに敏感になろうっ!と思ったらポチっとお願いします!!

23歳。
お酒とマンガは人類の宝。

1PV=9円、通常の45倍の超高収益ブログを運営中。

とある出来事がきっかけで社会の闇を知り人生に絶望。
インターンで飛び込んだベンチャー企業で成功者と出会い人生が激変。
22年間歩いてきたレールをあっさりと外れてビジネスの道へ。

寝たいときに寝て朝日で目覚める、ストレスとは無縁の生活をしています。
生活リズムがぐちゃぐちゃなのが最近の悩み。
楽しそうなことはやってみないと気がすまない。

ブログは偏見100%なので鵜呑みはキケンです。

世間の声を無視して何の専門スキルも持たずにレールを外れた者の末路はこちら


次世代無料オファー

人気記事まとめ

1.バカでも生きていけるって最高だなと思いました!

2.資金も経験もない素人でも成功できる次世代起業とは

3.学生起業と一度就職してからの起業どちらが成功しやすいか?

4.いつまでも稼げない人がハマってる唯一にして最大の原因はコレ

5.完全起業マニュアル!総額11万円の起業セミナーが今だけ無料だと!?


起業で気になる「お金」「人脈」「資格」の話

「お金」
起業に必要な資金は起業して稼げばいい

「人脈」
起業って人脈じゃないなと確信した瞬間

「資格」
あなたが起業して成功するのに資格は必要なのか




面白い!感じたらフォローしてください。
役に立つ起業情報をいち早くお届け!




follow us in feedly

友だち追加

無料相談無料相談



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ書いてる人

シュン
「楽しいは正義」

23歳。
お酒とマンガは人類の宝。

1PV=9円、通常の45倍の超高収益ブログを運営中。

とある出来事がきっかけで社会の闇を知り人生に絶望。
インターンで飛び込んだベンチャー企業で成功者と出会い人生が激変。
22年間歩いてきたレールをあっさりと外れてビジネスの道へ。

寝たいときに寝て朝日で目覚める、ストレスとは無縁の生活をしています。
生活リズムがぐちゃぐちゃなのが最近の悩み。
楽しそうなことはやってみないと気がすまない。

ブログは偏見100%なので鵜呑みはキケンです。

世間の声を無視して何の専門スキルも持たずにレールを外れた者の末路はこちら

ブログランキング参加中!!
↓↓↓

ポチっとな

次世代起業家育成セミナー 特別編

資金なし、人脈なし、スキルなしのゼロの状態からたったひとりで起業して成功する具体的な方法論に触れた唯一のセミナー。
起業初年度で1.1億円を売り上げた次世代起業メソッドとは?

講師は3億円マーケター。
起業に必要なのは技術力でも奇抜なアイディアでもなくて、どうやるか?

詳しくはこちらから

3億円マーケター

資金0、人脈0、知識0でもノーリスクで成功できる!


加藤さん。
次世代起業メソッドの生みの親。

京大MBA卒業後、大手企業を半年で脱サラ。
起業1年目で年商1.1億円をたたき出す。
ビジネスを拡大しすぎてAmazonの倉庫をパンクさせた過去を持つ。

次世代起業の普及に燃えている。

自由な人生を手に入れる教科書

Amazon電子書籍ランキングで堂々の1位を獲得した次世代の生き方がリアルに描かれた「自由な人生を手に入れる教科書」が今なら無料!
無料の書籍をダウンロードするだけで12,800円相当のセミナー映像がもらえるという超お得なキャンペーン中!

無料相談受付中


SkypeID : sppshun01

Skypeでの無料相談を5名限定で受け付けています。
起業に関する悩みなら何でもOK。
もちろんネットビジネス、アフィリエイトのことでも大丈夫です。
少しでも気になることがあればこの機会に是非。
あなたのお悩み全力で解決いたします。
起業相談24時間365日いつでも大歓迎。

twitter

メールフォーム

過去記事