オススメ動画!

「今すぐご案内できます」では誰もご案内できない

花火

こんにちは、学生起業家のshunです。
今日も起業に関するお役立ち情報をお届けしますね。

 

 

こないだあるマッサージ屋さんの前を通ったんですけど、そのとき店員さんが店前でこんなことを言ってたんですよね。

 

 

「いますぐご案内できまーす」

 

 

これ。

あまり繁盛してないんかなあと思って素通りしました。

 

 

一方あるコンビニの前を通ったとき店員さんはこう言ってたんですね。

 

 

「暑い花火に凍ったお飲み物はいかがですかー」

 

 

そういえばまだ飲み物買ってなかったし、今日は暑いから凍った飲み物あったら気持ちいいやろなと思ってつい買ってしまいました。

しかも頼まれてもいないのにお菓子も購入。

 

 

マッサージ屋さんとコンビニを比べるのもおかしな気もしますが、そこはノーツッコミで。

僕が言いたいのはメリットを提示しないとお客さんは寄ってこないということです。

 

コンビニのメッセージを聞いたとき、僕は暑い中花火を見ている場面を想像したんですよね。

蒸し暑い中じっと座ってるのしんどそうって。

そこに凍った飲み物があるというのはすごい魅力的でした。

欲しいって思ったんです。

だからつい買ってしまいました。

 

でもマッサージ屋さんのメッセージはむしろ逆効果でした。

お客さんがいないと言っているようなもんですからね。

お客さんがいない店って少し入りづらくないですか。

 

お客さんがいない店よりたくさんいる店のほうが入りたくなります。

人は人を呼ぶんですよね。

繁盛している店はますます繁盛していきます。

だから多少無理をしてでも忙しそうにしているほうがお客さんがよってきます。

 

すぐ案内できるというのは、急いでいる人にとったらメリットです。

今すぐにでも飲みたいのに空いているお店が見つからない人に言うと高確率で来てくれるはずです。

 

でも今すぐマッサージしてもらわないと死んでしまうというような人はいません。

マッサージに緊急性は必要ないんですよね。

マッサージに求めるのは疲労回復です。

そのマッサージを受けるとどうなるのか。

どこがどう改善するのか。

お客さんが知りたいのはこれなんですよね。

 

P.S.

はい、花火大会行ってきました。

やっぱり夏は花火ですよね。

夏の風物詩です。

夕立がすごくて少し心配になりましたが、始まる頃にはすっかりやんでよかったです。

花火
 

花火

 

たーまやー

 

花火
 

花火

 

かーぎやー

 

花火
 

花火

 

ちなみにこの「たまや」と「かぎや」というのは花火屋さんの名前だそうです。

玉屋と鍵屋。

綺麗な花火が打ちあがるたびにその花火を作った花火屋の名前を叫んだのが始まりだとか。

 

 

それでは、この辺で!

 

 

応援よろしくお願いします!


こんにちは、シュンです!

お酒とマンガを愛してやまない24歳。

ネットで稼ぎたい人に向けて、ブログで効率よく稼ぐ方法を発信しています。主にアフィリエイトをやっています。

少ないアクセスを収益に変えるのが得意。最高月収44000円と、同規模のブログの約42倍の収益性を達成しました。

初心者向けの無料相談もやってます。ご相談はこちらのフォームからどうぞ。

就活を放棄して専門スキルゼロで、レールを外れた筆者の詳しいプロフィールはこちら

オススメ動画!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です