オススメ動画!

html、php、cssとは何者か?ブログ初心者の悩みを一発解決!

 

こんにちは、学生起業家のshunです。
ひょんなことから3億円マーケターの元で勉強することになった話を赤裸々に公開しています。

 

今日はブログやサイトを作成する際に必要となる主な言語の説明をしたいと思います。
言語と言っても難しい専門的な話はしないので安心してください。
あくまでも今後の知識を付けやすくするためのイメージの話です。
何も知らないよりイメージが頭のなかにあったほうが、とっつきやすいと思いますしね。
先に概要がある程度イメージできていると、その後の学習効率が全然違います。
そんなに難しいことは書いていないので是非チャレンジしてみてください。

 

ブログやサイトを始めるにあたってまず障害となるのがhtml、php、cssです。
これらはコンピューター言語と呼ばれます。
簡単に言うと、人間の言葉をコンピューターに伝えるためのものです。

 

アメリカ人と話すときは英語を使うように、
コンピューターに指示を伝えるときもコンピューター言語を使います。
とりあえず、なんか変な言語を使って記述するんだなあぐらいに思っておいて大丈夫です。
あくまでもイメージをつかむことが目的なので。

 

 

・html

前置きはこのぐらいにして、具体的な話にはいっていきます。
この中で一番基本になるのがhtmlです。
これはもうほぼ日本語です。

 

今あなたが読んでいるこの文字全部がhtmlで記述されています。
htmlはwebページの文字を表示するものだと思ってください。

 

でも、文字だけだとさすがに使い勝手が悪いので、ある程度のデザインもすることができます。
フォントサイズを変えたり、太字にしたり、色を変えたり、表を作成したり・・・
今あげたデザインは<>こんなタグと呼ばれるもので囲って記述します。

 

たとえば文字の色を変えるときは、

<font color=”red”>赤色になります</font>

と記述すると、

赤色になります

このように文字が赤くなります。
簡単ですね。

 

このようにして簡単なデザインならお手の物です。
htmlは日本語と簡単なデザインと覚えておきましょう。

 

 

・css

次はcssです。
cssはデザイン担当のムードメーカーです。
どんなにいい文章を書いていても、
こいつがサボっていたら味気ないサイトになってしまい台無しです。

 

え、でもhtmlもデザインできるんじゃ?

 

もちろんhtmlでもできますが、cssはより複雑なデザインが可能です。
全てのデザインをひとつひとつhtmlで記述していると膨大な量になるので、
文章がすごく見づらくなってしまいます。
そこで活躍するのがcssです。
cssはそのデザイン部分だけをまとめて記述することができます。
つまりhtmlのデザインだけを抜き出してcssで記述するということです。
そうすることで文章とデザインを別々に編集できるのですごく便利です。

 

それに加えてcssはhtmlでは表現できないようなデザインもできてしまいます。
cssはデザイン担当のムードメーカーと覚えておくといいでしょう。

 

 

・php

最後にphpです。

 

さきほど説明したhtmlが静的なページを作成するのに対して、
phpは動的なページを作成します。

 

静的というのは、その名の通り動かない、変化しないということです。
htmlを直接書き換えない限り表示はずっと同じです。

 

動的なページはどんなものかというと、このページの1つ前のページ、つまりこのブログのトップページなんかがわかりやすいですね。
なぜ動的かというと、新しい記事が更新されるたびに記事の表示が1つずつ下にずれていくからです。
これは僕がいちいちhtmlを書き直しているのではなくて、phpが自動的にやってくれています。
だから僕が記事の投稿ボタンを押すだけで、最も見やすいトップページができあがります。

 

少しややこしいですが、
phpは動的なページを作成できるということを知っておけば大丈夫でしょう。

 

今までのを超シンプルにまとめると、
htmlで記述された文章をcssでデザインし、phpで動かす、です。

 

以上html、php、cssのざっくりした説明でした。

 

 

それでは、この辺で!

 

応援よろしくお願いします!

こんにちは、シュンです!

お酒とマンガを愛してやまない24歳。

ネットで稼ぎたい人に向けて、ブログで効率よく稼ぐ方法を発信しています。主にアフィリエイトをやっています。

少ないアクセスを収益に変えるのが得意。最高月収44000円と、同規模のブログの約42倍の収益性を達成しました。

初心者向けの無料相談もやってます。ご相談はこちらのフォームからどうぞ。

就活を放棄して専門スキルゼロで、レールを外れた筆者の詳しいプロフィールはこちら

オススメ動画!

1 個のコメント

  • […] この記事の最後のほうで軽く説明しましたが、もう一度おさらいしておきましょう。 静的なページとは文字通り変化しないページです。 htmlを直接書き換えない限り表示を変えることはできません。 動的なページとは、直接手を加えなくてもプログラムで自動的に表示が変化するページです。 このブログのトップページやAmazonのカートなどがそうです。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です