オススメ動画!

あなたの起業アイディアを試す5つの方法

芽

 

 

こんにちは、学生起業家のshunです。
今日も起業に関するお役立ち情報をお届けしますね。

 

今日は
「起業アイディアが適切かどうか判断するにはどこに相談すればいいのですか?」
という質問にお答えしたいと思います。

 

自分の考えたアイディアがどれぐらいのものなのか気になりますよね。
ただの思いつきレベルなのか、実際に通用するのか。
それを確かめる方法をリストアップしてみました。

 

比較的取り組みやすいものから順番に並べました。
無料でできることから全部やるというのは、起業の鉄則ですからね。
まずは簡単にできることから試していきましょう。

 

 

検索してみる

誰かに相談する前に一度検索してみましょう。
似たようなことを考えている人は意外と多いですよ。
これはいけると思ったアイディアであればあるほど、
すでに誰かが先にやっていたりします。

 

以前の記事にも書きましたが、
モーニングコールのサービスですら実際に存在していましたからね。

 

実際に検索してみて同じサービスが見つかったからと言って落ち込む必要はありません。
タイミングがもう少し早ければ、
あなたがそのサービスをやっていたかもしれないってことですからね。
お金になるビジネスアイディアを思いついたということになります。

 

くじけずどんどんアイディアを生み出していきましょう。

 

 

知り合いに聞いてみる

誰かに相談するなら知り合いに聞くのが一番簡単ですよね。
何より気軽に聞くことができます。

 

別にビジネスの知識がなくたって構いません。
実際にそのサービスを利用するのはビジネスのことを知らないお客さんですからね。
そのお客さん代表の知り合いの反応が悪ければ、
アイディアを考え直す必要があるかもしれません。

 

逆にその知り合いにどんなサービスがあったら嬉しいか聞いてみるのもいいかもしれませんね。
日頃不満に思っていることがそのままビジネスになることも多いです。

 

 

起業に詳しそうな人に聞いてみる

知り合いに聞くのがお客さん目線だとすると、
起業家に聞くのは経営者目線になりますね。

 

実際に起業した人はアイディアが豊富なことが多いです。
自分で事業をするときに散々考えていますからね。
素人では考え付かないアイディアがぽんぽん出てきます。

 

あとは単純に実力が違います。
親が子供にバカな事をするのはやめておきなさいと言うのと同じです。
分かる人には一瞬でわかります。

 

こういうところで相談してみるのもいいかもしれません。

 

 

実際にターゲットにアンケートしてみる

アンケートという形で市場につぶけてみます。
いわゆる市場調査というやつです。
駅前や商店街など人通りの多い場所でそのサービスについてアンケートをとります。
これもお客さん目線になりますね。
知り合いの人数は限られているでしょうから、
どうしても精度に限りがあります。

 

自分でやるのはハードルが高いという人は依頼してしまいましょう。
あなたの代わりにプロが調べてくれます。
このサイトなんかだと最安で7万円からネット調査をしてくれるようですね。
この手のサービスはたくさんあるので、
あなたにぴったりなものもすぐ見つかると思います。

 

値段は気になりますが、もしこれをやらずにぶっつけ本番でやって失敗することを考えると決して高くはないと思います。
失敗を未然に防ぐことができるのはかなり大きいです。

 

知り合いにダメ出しされても素直に聞けないかもしれませんが、
データを突き付けられたらあきらめもつきますしね。

 

 

そのアイデアをもとに資金調達してみる

クラウドファンディングに持ち込んでみたり、
実際に投資をしてくれそうな人にプレゼンをして資金を調達します。
ビジネスコンテストに出てみるのもいいかもしれません。

 

もしアイディアがイマイチであればお金は集まらないでしょう。
そもそも企画として認められないかもしれません。
認められなかったとしたらプレゼンが悪かったのかもしれないし、
アイディアの練り込みが甘かったのかもしれません。

 

どちらにせよより高いレベルでアイディアを試すことができるのではないでしょうか。
起業するのであれば資金調達は避けては通れない道です。
ここをクリアしないことには起業できません。

 

 

まとめ

アイディアを話したら盗まれるかもしれないと思う人もいるかと思いますが、
特許をとれるようなレベルでないと秘密にする意味はあまりありません。
その事業を始めればどうせ誰かがまねしてきますしね。
遅かれ早かれ誰かに漏れます。
それより多くの人の意見を聞いてアイディアを洗練していくほうが成功に近付くのではないでしょうか。
どうしても気になるのであれば、話す前に秘密保持契約を結ぶこともできますしね。

 

逆に誰もまねをしたがらないようなバカげたアイディアが儲かることもあります。
じゃがいもにメッセージを書いて送るだけで月収120万円稼いだ人もいるぐらいですからね。
彼女にそのアイディアを話したら「1個も売れるわけないじゃん」とバカにされたそうです。
それでも実際にやってみたら2日後には25万円の注文が入ったと言います。

 

 

何がうまくいくかは本当にやってみないとわかりませんね。
いくらいいアイディアでも実行しなければ価値はゼロです。

 

 

自分の中で温めていないで思い切って世に放ってみましょう。

 

 

それでは、この辺で!

 

 

おもしろい!へぇ~!役に立つ!
よーし、さっそくじゃがいも買ってくるかっ!と思ったらポチっとお願いします!!

こんにちは、シュンです!

お酒とマンガを愛してやまない24歳。

ネットで稼ぎたい人に向けて、ブログで効率よく稼ぐ方法を発信しています。主にアフィリエイトをやっています。

少ないアクセスを収益に変えるのが得意。最高月収44000円と、同規模のブログの約42倍の収益性を達成しました。

初心者向けの無料相談もやってます。ご相談はこちらのフォームからどうぞ。

就活を放棄して専門スキルゼロで、レールを外れた筆者の詳しいプロフィールはこちら

オススメ動画!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です