オススメ動画!

パン屋さんに学ぶ、お客さんにあなたの商品を心の底から欲しがらせる方法

パン


こんにちは、学生起業家のshunです。
今日も起業成功にむけて頑張っていきましょう。

 

 

パン屋さんって謎の引力持ってません?
よくスーパーに食材を買いに行くんですけど、そのスーパーのすぐ隣にパン屋さんがあるんですね。
普通にスーパーで買い物をしてたら、焼きたてのパンのすんごくいい香りがしてくるんですよ。
誰でも一度はかいだことのあるあの食欲をそそるバターの匂い。
空腹ではないにも関わらず食欲が全開になります。
さっきまで他の買い物をしていたはずなのに、気づいたらトレーの上にこんがりとキツネ色に焼けたパンが乗っかってるんですよね。
それも一人では食べきれないぐらい。
パンが別に大好物というわけでもないんですけど、あの香りをかがされたら買わないわけにはいきません。

 

これだけストレートに欲求に訴えかけるお店って他にはないと思うんですよ。
お店の前を通るだけで食欲を刺激される。
これ以上ないくらい強烈な誘惑ですよ。
正直、近所に住んでたら一回は行ってみたくなります。
一度食べてみないと気がすみません。

 

 

パン屋さんにはビジネスで成功するうえで一番大事な要素が含まれています。
とりあえずこれさえできてたら稼げないことはないだろうというぐらい超重要な要素です。
あなたのビジネスはこれだけで生まれ変わります。

 

 

思わず手を伸ばしたくなるような超魅力的な未来を想像させるべし!

 

 

この未来が魅力的であればあるほど、商品はバンバン売れていきます。
なにも言っていないのにお客さんから商品を売ってくれと言ってくるようになります。
その商品がほしくてたまらなくなります。

 

だいたいの商品の情報は視覚でしか入ってこないんですよね。
洋服しかり、本しかり、家具しかり、電化製品しかり、全部視覚で認識します。
人間はおよそ8割の情報をこの視覚から得ていると言われています。
それだけ視覚は重要な感覚なのは間違いないですが、想像力にはなかなか結び付きません。
飲食店のサンプルを見て、おいしそうと思うけど味までは想像しにくいんですよね。
あくまでもおいしそうと感じるだけで、食べたいとまでは思わないんですよ。
これだと少し弱いんですよね。
お客さんはなかなか立ち止まってくれません。

 

パン屋さんの場合は視覚よりも嗅覚に訴えかけてきます。
パンのおいしそうな匂いをかいだだけで、想像力がかきたてられます。
いくら想像力がない人でもこんがりとキツネ色に焼けたパンを無意識に想像してしまいます。
おいしそうなパンの匂いからはおいしいパンが想像されるに決まってるんですよ。
さらにそのパンを食べたときの気持ちまで想像されます。
おいしいパンを食べたら誰でも幸せな気持ちになりますよね。
自然と笑顔になりますよね。

 

たった一瞬匂いをかいだだけでお客さんはここまで想像してしまうんです。
しかもすごく魅力的な未来です。

 

それだけ魅力的な未来を見せることができたら間違いなくその商品はバカ売れします。
この未来をどれだけリアルに感じてもらうかが勝負の分かれ目です。
これを感じてもらわないことには大量に売るのは難しいですね。

 

 

誰でも幸せになりたいんですよ。
笑顔になりたいんですよ。
悲しみたい人や泣きたい人なんていないんですよ。
そのためなら少しぐらい高くても喜んでお金を払います。

 

 

あなたの商品はどれだけ幸せな気持ちにさせてあげることができるか。
それを買ったらどんないいことがあるのかをお客さんにしっかり伝えてあげないといけません。
難しい理屈を並べてもダメです。
人間は考えるのが苦痛なので、考えさせれば考えさせるほどあなたの商品に魅力を感じなくなります。
おいしいパンみたいにシンプルによさを伝えること。
その商品によってもたらされる未来をなるべくリアルに想像させること。
これができればバカ売れ間違いなしです。

 

 

それでは、この辺で!

 

 

応援よろしくお願いします!

こんにちは、シュンです!

お酒とマンガを愛してやまない24歳。

ネットで稼ぎたい人に向けて、ブログで効率よく稼ぐ方法を発信しています。主にアフィリエイトをやっています。

少ないアクセスを収益に変えるのが得意。最高月収44000円と、同規模のブログの約42倍の収益性を達成しました。

初心者向けの無料相談もやってます。ご相談はこちらのフォームからどうぞ。

就活を放棄して専門スキルゼロで、レールを外れた筆者の詳しいプロフィールはこちら

オススメ動画!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です