総額11万円のセミナーが今なら無料!!

次世代無料オファー

楽して稼ぎたい?そういう人が意外とバカ稼ぎするのがビジネスの世界ですよ

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽して稼ぐ

 

頑張るとか楽するとか、ビジネスには関係ありません。

 

僕は大学を卒業したあと、就職せずにビジネスをしています。ビジネスの世界って稼げる人と、稼げない人にはっきりわかれるんですよね。

でも、努力をしてる人が稼げるかと言われるとそうでもない。むしろ、とんでもなく稼いでいる人は例外なく、楽をしています。

僕らは時給で働くのに慣れているので、長時間働いたら稼げるイメージがあります。でも、正確には違います。長時間働いたら、生産する価値が多くなるから稼げるんです。

 

本当の基準は時間ではなくて、価値。

 

時給800円の皿洗いも1時間働くより、2時間働くほうがたくさんお皿を洗えます。レジのおばちゃんも長時間働けば、それだけたくさんお客さんのお会計ができます。

 

ビジネスもどれだけ価値を生産したかで収入が変わります。

アルバイトみたいに長時間働いて価値を増やすのは誰でもできるけど、働かずに価値を増やせる人は少ないんですよね。

 

たとえば、テニスコーチ。

学生時代に全国大会に出場した経験があるただのサラリーマン。親戚の息子に教えたのが始まり。毎週末に軽く教えたらみるみる勝率が上がっていき、本人も大満足。

もしかしたら教えるの得意かもということで、知り合いに生徒を紹介してもらったら、こちらもどんどん上手に。

その後も口コミで生徒が増えていき、休日だけじゃ対応しきれなくなり、思い切って独立。

生徒の評判はいいし、自分も学生時代を思い出してすごく楽しい。1日中パソコンに向かっていたサラリーマンにはもう戻れないなと。

このまま順調に収入が伸びていくかと思いきや、突然頭打ちに。マンツーマンレッスンのため、1日に3人見るので精いっぱい。体力的にも週2日は休みがほしい。

収入を増やすためには休みたいなんて言ってられないか。お客さんが来てくれるだけありがたいし。

そんなことを考えながら指導していると、手元が狂ってボールが明後日の方向に。どう頑張っても追いつけないのに、必死に飛び込む生徒。

その姿に胸を打たれる。子供たちも頑張ってるんだし、大人の俺が頑張らないでどうする。気合で夜間のコースも開設し、週7日で働くように。

 

その結果、ちょっと贅沢をしたぐらいではお金が余るように。はたから見ると成功しているように見えるけど、安定性を考えると将来の不安はぬぐい切れない。体力的にも何十年も続けられない。

なによりも、稼いだお金を使う暇がない。やりがいのある仕事だけど、たまには息抜きもしたい。こんな生活いつまで持つだろうか。

 

これが長時間働く典型的なパターンですね。グループレッスンを取り入れたり、もう少し工夫の余地がありますが、どちらにせよ最後は時間いっぱい働くことになります。

多くの人は労働時間を増やすことで、収入を上げようとします。間違いではありませんが、時間は有限です。どこかで頭打ちになるのは目に見えています。

 

となると、時間以外の方法で収入を増やさなければいけません。その考えを突き詰めると楽をして稼ぐことにつながるんです。そして、結果的に楽をして稼ぐ人のほうが圧倒的に収入も大きくなります。

 

 

テニスコーチで楽して稼ぐにはどうすればいいか。

 

まず、お客さんを断ります。

最低限の生活費だけ稼いで、残りの時間にはレッスンを入れない。

空いた時間に何をするかというと、マニュアルを作ります。指導していて効果のあった方法や、独自のテニス理論などをマニュアルとしてまとめていきます。集客を口コミに頼らなくていいようにホームページも作ります。

コースも初心者向けのグループレッスンと、試合に勝ちたい中級者向けのマンツーマン、全国レベルを目指す上級者に分けます。料金も上級者になるにつれて高額に。

初心者と中級者コースはコーチを雇って自分では教えません。コーチにマニュアルを渡してその通りに指導してもらいます。

自分がやるのは全国を目指す上級者レッスンだけ。直接指導する時間は少なく負担も減りますが、生徒の数は圧倒的に増えます。

収入を増やしたいなと思ったら、新しくコーチを雇うだけでオッケー。上級者コースも雇えば自分は全く働かなくてよくなります。収入のために労働時間を増やす必要はこれっぽっちもありません。

さらに全国に展開していけば、もはや立派なテニススクールです。自分はそこのトップとしてホームページに顔を載せるだけで、何もしなくてもじゃんじゃん儲かります。

しっかりとしたテニスメソッドが確立していれば、DVDや書籍等のメディア方面にも展開していけます。フランチャイズ的にメソッドを貸し出すことも可能でしょうね。これらは完全な不労所得になります。

もちろん時間にも余裕があるので、稼いだお金を口座に眠らせておく必要はありません。1カ月ずっと旅行に行ってたのに貯金増えてるよ、なんてことも可能です。

 

働いて価値を増やそうとすると、体力や時間の限界が訪れますが、自分が働かない仕組みを作ることで、理論上は無限に拡大が可能です。

 

頑張って働くのはアルバイト。
頑張って「働かない仕組み」を作るのが起業家です。安易に自分で働かない。他人や仕組みに働かせる。

 

ビジネスってそんな世界です。ちょっとおもしろくないですか?

 

ビジネス初心者向けにメルマガもやっていますし、相談も無料で受け付けているので、興味があれば利用してみてください。

 

 

それでは、この辺で!

 

 

おもしろい!へぇ~!役に立つ!
楽して稼ぐのがビジネスっ!と思ったらポチっとお願いします!!

23歳。
お酒とマンガは人類の宝。

1PV=9円、通常の45倍の超高収益ブログを運営中。

とある出来事がきっかけで社会の闇を知り人生に絶望。
インターンで飛び込んだベンチャー企業で成功者と出会い人生が激変。
22年間歩いてきたレールをあっさりと外れてビジネスの道へ。

寝たいときに寝て朝日で目覚める、ストレスとは無縁の生活をしています。
生活リズムがぐちゃぐちゃなのが最近の悩み。
楽しそうなことはやってみないと気がすまない。

ブログは偏見100%なので鵜呑みはキケンです。

世間の声を無視して何の専門スキルも持たずにレールを外れた者の末路はこちら


次世代無料オファー

人気記事まとめ

1.バカでも生きていけるって最高だなと思いました!

2.資金も経験もない素人でも成功できる次世代起業とは

3.学生起業と一度就職してからの起業どちらが成功しやすいか?

4.いつまでも稼げない人がハマってる唯一にして最大の原因はコレ

5.完全起業マニュアル!総額11万円の起業セミナーが今だけ無料だと!?


起業で気になる「お金」「人脈」「資格」の話

「お金」
起業に必要な資金は起業して稼げばいい

「人脈」
起業って人脈じゃないなと確信した瞬間

「資格」
あなたが起業して成功するのに資格は必要なのか




面白い!感じたらフォローしてください。
役に立つ起業情報をいち早くお届け!




follow us in feedly

友だち追加

無料相談無料相談



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ書いてる人

シュン
「楽しいは正義」

23歳。
お酒とマンガは人類の宝。

1PV=9円、通常の45倍の超高収益ブログを運営中。

とある出来事がきっかけで社会の闇を知り人生に絶望。
インターンで飛び込んだベンチャー企業で成功者と出会い人生が激変。
22年間歩いてきたレールをあっさりと外れてビジネスの道へ。

寝たいときに寝て朝日で目覚める、ストレスとは無縁の生活をしています。
生活リズムがぐちゃぐちゃなのが最近の悩み。
楽しそうなことはやってみないと気がすまない。

ブログは偏見100%なので鵜呑みはキケンです。

世間の声を無視して何の専門スキルも持たずにレールを外れた者の末路はこちら

ブログランキング参加中!!
↓↓↓

ポチっとな

次世代起業家育成セミナー 特別編

資金なし、人脈なし、スキルなしのゼロの状態からたったひとりで起業して成功する具体的な方法論に触れた唯一のセミナー。
起業初年度で1.1億円を売り上げた次世代起業メソッドとは?

講師は3億円マーケター。
起業に必要なのは技術力でも奇抜なアイディアでもなくて、どうやるか?

詳しくはこちらから

3億円マーケター

資金0、人脈0、知識0でもノーリスクで成功できる!


加藤さん。
次世代起業メソッドの生みの親。

京大MBA卒業後、大手企業を半年で脱サラ。
起業1年目で年商1.1億円をたたき出す。
ビジネスを拡大しすぎてAmazonの倉庫をパンクさせた過去を持つ。

次世代起業の普及に燃えている。

自由な人生を手に入れる教科書

Amazon電子書籍ランキングで堂々の1位を獲得した次世代の生き方がリアルに描かれた「自由な人生を手に入れる教科書」が今なら無料!
無料の書籍をダウンロードするだけで12,800円相当のセミナー映像がもらえるという超お得なキャンペーン中!

無料相談受付中


SkypeID : sppshun01

Skypeでの無料相談を5名限定で受け付けています。
起業に関する悩みなら何でもOK。
もちろんネットビジネス、アフィリエイトのことでも大丈夫です。
少しでも気になることがあればこの機会に是非。
あなたのお悩み全力で解決いたします。
起業相談24時間365日いつでも大歓迎。

twitter

メールフォーム

過去記事