オススメ動画!

立ち止まったらそこで成長終了ですよ

女の子

学生起業家のshunです。
3億円マーケターに学んだ起業の極意を公開していきます。
最大1,500人が詰めかけた起業セミナーのエッセンスを吸収して、
あなたも起業の準備をしていきましょう!

 

 

僕は一度だけギターに挑戦したことがあります。
軽音部やサークルには入らずに高校の部活のメンバー4人でバンドを組みました。
そのバンドで担当したのがギター。
大学生=暇みたいなイメージがあったので、
そのあり余る時間を利用して何かできないかと考えたのがきっかけです。

 

たまたま高校の部活のOBで集まったときにその話をしたところ、
あれよあれよと言う間にバンドを結成することに決まりました。
まさか自分がギターを弾くことになるとは思ってもいませんでしたね。

 

中学校ぐらいからですかね。
友達同士でバンドを組んで楽器をやる人が増えてきたように思います。
そのバンドをやっている人たちを見るとどこかチャラチャラしていてあんまりいいイメージがなかったんですよね。
乱暴なイメージがあったといいますか。
不良がやるもんだと思ってました。
超のつくほど真面目で先生に怒られることに人一倍びくびくしていた僕は勝手に一生関わることのない世界だと思い込んでました。
音楽にもあまり興味がなく、知っている曲と言えばMステやドラマで流れるJ-POPばかり。
ロックがどういう音楽かも知りませんでした。

 

そんな音楽と距離を置いていた僕がギター。
まさに想像もしていませんでした。
さすがに高校生の頃には好きなアーティストもできてそれなりに興味を持つようになってましたが。
中でもバンドをすることに興味を持つようになったきっかけが映画「BECK」です。
佐藤健が演じる平凡な高校生がひょんなことからBECKというバンドに加わり天才ボーカリストとしての才能を発揮していくというもの。
そのライブシーンがまあかっこいいのなんのって。
めちゃめちゃ衝撃的でした。
その時からですかね、
ギター弾いてみたいなと思い始めたのは。

 

それで大学入学というタイミングで挑戦してみることにしたんです。
結果的にバンドは一度もライブをせずに自然消滅。
2回ほどスタジオで練習をしただけでその後は全く集まらなくなってしまいました。
バンドが自然消滅した後も細々と弾き続けていましたがそれも半年ほどで終わり、
奮発してかったギターは見事にインテリアと化し部屋の隅でほこりをかぶる運命に。

 

ギターを練習してて感じるのはストレスでしたね。
楽器を弾くからにはもちろん1曲でもマスターして完璧に弾けるようになるのが目標なわけです。
ギターソロでとげのある高音を次々とかき鳴らして観客を湧きあがらせるイメージなわけです。
でもその目標に反して一向に弾けるようにはならない。
高音を次々かき鳴らすどころか1つの音すら思い通りに鳴らない。
YouTubeでうまい人を見てはうらやましいなと思っていました。
やる気を出して頑張るも弦を押させる手が痛くなってしまい次第に練習時間も減っていきました。
結局初心者のままインテリアからも降格させられたギターはクローゼットの肥やしになってしまいました。

 

 

でも今思うともったいなかったなと思うんです。
初心者って一番上達が実感できるはずなのに、
ギター初心者の登竜門と言われる魔のFコードさえ気づいたら弾けるようになっていたのに、
昨日まで弾けなかったフレーズがいつの間にか弾けるようになっていたのに、
遠いところの目標ばかり見ていたがために目の前の小さな成長を楽しむことができなかった。

 

そりゃ結果が出るのが一番気持ちいいし自信もつきます。
でもそんなに簡単に結果は出ない。
ギターをまるで体の一部かのように演奏している人はみんな1人孤独に血の滲むような努力をしてきたはずなんです。
決して立ち止まることなく己の限界に挑戦し続けてきたに決まってます。
でもその時はそのことがわかってなかった。
楽器を極めるということがどういうことかわかってなかった。

 

 

アフィリエイトに挑戦しても全く稼げないから諦めてしまうという人は僕と同じ過ちを犯していると思います。
アフィリエイトをする目標はもちろん収入を得ることです。
たくさんのお客さんにブログに足を運んでもらい商品を買っていただく。
顔も知らない人から商品を買うのって最初は結構抵抗があります。
しかも情報商材ともなると一般の人のイメージは「なんだこの胡散臭い商品は、どうせ詐欺だろ」です。
そんな最初から疑ってくる人を信頼させて商品を買ってもらうのはちょっとやそっとでできるはずありません。
いわばギターで言うところの1曲を完璧に弾けるようになるというレベルなんです。
初心者の最初の目標にしたらちょっと遠すぎます。
そのことに気付かずに作業をしてしまうと一向に売れる気配がなく、
このまま続けていても売れる気がしないから途中でやめてしまう。

 

もったいない。

 

初心者は一番成長する時期なんですよ。
やればやるほど新しい技術が身に付いて成長を実感することができるのに、
目標が遠すぎるためにその成長を楽しめないばかりか気づくことすらできない。

 

 

僕にとったらこうしてブログで文章を書いていることが奇跡みたいなもんなんです。
今まで生きてきてずっと作文に対して苦手意識を持っていましたからね。
読書感想文の原稿用紙1枚を埋めるのすら泣きながら書いてました。
それだけ文章を書くのが苦手だったのに今やブログを書くのが日常になっています。
結果が数字で残るわけではないので実感しにくいですが注意して見ると確実に成長しています。
このブログでの文章も最初の頃と比べると上達しているはずです。
アクセス数も順調に伸びています。

 

アフィリエイトでいくら稼いだかではなく、
文章スキルやアクセス数といった見えにくいけども確実に成長を実感できるものに注目してみると、
途中で立ち止まってしまうこともなくなるのではないでしょうか。

 

 

成長してできないことができるようになるというのは本来めちゃめちゃ楽しいことのはずです。
子供の頃は毎日新しい発見があって常にワクワクしていたのではないでしょうか。
それは自分の世界が広がっていくという成長を実感していたらかだと思うんです。
それがいつしか大人になってしまって毎日がつまらない。
子供の頃は毎日楽しくてよかったなあ。
冗談でしょ。
つまらないのは成長している実感がないからです。
毎日同じことの繰り返しだからです。
自分の限界を勝手に作ってしまってその殻の中でぬくぬくと生活しているからです。
大人になったからとか関係ありません。
毎日死ぬほど楽しんでいる大人なんて腐るほどいます。
大人は子供とは比べ物にならないほど広い世界を経験することができるんですよ。
その気になれば今からでも地球の裏側にだって行けるんですよ。
近所の公園しか知らない子供に負けていてどうするんですか。

 

 

僕はつまらない大人にはなりたくないです。
酒とたばことギャンブルしか楽しみのない大人にはなりたくないです。
子供の頃も楽しかったですが今のほうが100倍楽しいです。
わざわざ就職して自分に枷をはめなくてよかったと思います。

 

死ぬまで成長し続けて色んな世界を見てやろうと思ってます。
地球はどこも行きつくしてつまんねえわと言って、
宇宙に旅立ってやろうと思ってます。

 

 

きっと最期までわくわくし続けるんだろうなあ。
楽しみです。

 

 

それでは、この辺で!

 

 

おもしろい!へぇ~!役に立つ!
死ぬまでの間だけでも頑張ってみよっかなっ!と思ったらポチっとお願いします!!

こんにちは、シュンです!

お酒とマンガを愛してやまない24歳。

ネットで稼ぎたい人に向けて、ブログで効率よく稼ぐ方法を発信しています。主にアフィリエイトをやっています。

少ないアクセスを収益に変えるのが得意。最高月収44000円と、同規模のブログの約42倍の収益性を達成しました。

初心者向けの無料相談もやってます。ご相談はこちらのフォームからどうぞ。

就活を放棄して専門スキルゼロで、レールを外れた筆者の詳しいプロフィールはこちら

オススメ動画!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です