総額11万円のセミナーが今なら無料!!

次世代無料オファー

あなたが起業して成功するのに資格は必要なのか

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資格勉強をしている労働者

 

こんにちは。
Webマーケターのシュンです。
起業初年度で年商1億円を叩き出した、カリスマ経営者の起業ノウハウをシェアしています。

 

今や資格が多すぎてどれが起業に必要な資格かわかりません。最近だとホームパーティー検定まであるそうで、これはこれで日本人らしいおもてなしの精神ですが、起業に必要かと聞かれればノーでしょう。

 

起業といえば、MBAも有名ですね。

僕も意外だったんですが、MBAは起業には必要ないそうなんですよ。MBAを持っている人から聞いたので間違いありません。起業にMBAの知識はほとんど使わなかったそうです。

 

じゃあMBAってなんのために存在してるのか。それは、会社を経営するためです。MBAはすでに存在する事業を管理、コントロールするための資格で、ゼロから事業を起こす起業には使えないというわけです。

だから、MBAは経営には必要かもしれないけど、起業には必要ありません。

じゃあ、起業に使える資格はなんなのか。実は起業に資格はいりません。あったら便利な資格はもちろんあります。でも、ただ便利なだけで、なくても支障はないし、わざわざ時間とお金をかけて取るほどのものはありません。

僕もビジネスをしていますが、持っている資格は自動車免許ぐらいです。おまけにペーパードライバー歴2年。次に運転するの怖すぎる。((((;゚Д゚))))

運転って恐ろしいね。油断したらあっというまにペーパーですよ。いっそのこと、車が必須な地域に引っ越そうかな。笑

 

 

起業に資格は必要なし

起業のために資格を取得する目的は3つあります。基本は資格ごとに目的は決まってますが、一部の資格は複数の目的を兼ね備えています。

  1. 差別化のための資格
  2. 事業のための資格
  3. 経営のための資格

これだけだとよくわからないと思うので、順番に説明していきますね。

 

 

差別化のための資格

難易度の高い資格を取得することで、他社と差別化するための資格です。

具体例としてこんな資格があります。

  • TOIEC
  • コーチング
  • 通訳案内士
  • 野菜ソムリエ

 

差別化はとても大事です。

 

お客に同じサービスだと思われてしまったら、間違いなく安いほうが選ばれますからね。だからと言って、安易に値下げをすると、不毛な値下げ競争に発展します。

そして残念なことに、資格で差別化しても、同じように値下げ競争になってしまうかもしれません。

 

なぜなら、お客にとったらあなたの資格とか超がつくほど、どうでもいいから。

 

あなたは今まで生きてきて利用したサービスで、資格が決め手になったものはありましたか?店長が野菜ソムリエを持っていたとしても、料理がおいしくなかったら、リピートはしませんよね。焼き鳥屋のオーナーが野菜ソムリエを取っているのを見たことありますが、メニューに野菜ほとんどありませんでした。笑

残念ながら、資格ひとつ取ったところで差別化できないんですよね。

仮にできたとしても、競合相手も同じ資格を取得すれば振出しに戻ります。また、不毛な値下げ競争の始まりです。

資格で差別化を狙うよりも、サービスの中身で差別化をはかるほうが、起業の成功率は高まります。

 

事業のための資格

これは資格そのものが飯の種になる資格です。

  • 医者
  • 弁護士
  • 中小企業診断士
  • 税理士
  • 公認会計士

これらの資格は取得が難しいため、合格さえしたら稼げると思われがちです。

ですが、現実は真逆で、ライバルが多すぎてあまり儲かりません。

 

例えば弁護士。

弁護士に仕事を頼むのは、ややこしい法律問題を解決してほしいからですよね。あなたは何を基準に弁護士を選びますか?

腕のいい弁護士?
費用の安い弁護士?
信用できる弁護士?

いろいろあると思います。ですが、腕の良さとか信用とか、素人にはまず判断できません。となると、一番安い弁護士に依頼することになります。

法律問題は学校の試験のように、誰に依頼しても結果はだいたい同じです。料金だけで選んでも問題はありません。世の中のほとんどの法律問題はこのレベルです。大企業同士の訴訟など複雑な事情がなければ、最低限の能力があれば問題ありません。

 

需要と供給面でも問題があります。

日本の人口はこの先減少していきます。裁判の数も減っていくでしょう。その一方で弁護士は右肩上がり。ここ20年で2倍以上に膨れ上がっています。

差別化が難しいのに加えて、ライバルは増え続けている一方で、お客さんは減少していく。

 

レッドオーシャンの条件にぴったりです。

 

弁護士は経験がものを言うので、新参者が這い上がるのは至難の業でしょう。最近だと弁護士になっても年収が200万円という話も聞きます。弁護士のバーゲンセールです。完全に値下げ競争になってしまってます。

過払い金専門の事務所をよく目にすることからもわかります。法律全般を扱う事務所が増えすぎて、何かひとつの分野に特化しないと儲からなくなっているんです。要するに差別化です。

この領域になると、弁護士としての実力うんぬんよりも、マーケティングとか純粋なビジネススキルがものを言うので、安易に飛び込まない方が身のためです。

 

弁護士になるのが夢とかじゃなかったら、起業のために取得するのはおすすめしません。難易度の割にコスパ悪すぎます。

難しい資格はライバルが少ないという発想は命取りですよ。みんな同じこと考えてますから。取得の難易度ぐらいじゃ参入障壁になりません。

これは弁護士に限ったことではなく、その他の資格についても同様です。資格取得者は毎年のように増えていきます。でも、日本の人口は減っていく一方。5年ぐらいはなんとかなったとしても、40年も続けられるかは全くの別問題です。

 

経営のための資格

経営のための資格とは税金関係の資格です。

  • 税理士
  • 簿記

せっかく事業に成功しても、知らずに脱税してしまっては苦労が水の泡。そのためか、起業に必要な資格として簿記をあげる人もいます。

 

ですが、これもわざわざ資格を取る必要性を感じません。

 

なぜなら、簡単に外注ができるからです。30万円もあれば税理士に丸投げできます。あなたがやることは収入と支出をエクセルなどで管理するだけ。確定申告も15万円ほどで外注は可能です。

 

これを高いと感じるかもしれませんが、僕は安いと思います。

年度末に必死こいて確定申告をしても、税金の知識なんて1年もすれば綺麗に忘れてしまいます。確定申告のたびに勉強しなおさなければなりません。それは明らかに効率が悪い。それなら多少お金を払ってでも外注するのは賢い選択でしょう。

それに、プロに任せておけば、脱税で捕まる心配はありません。どれだけ細心の注意を払っても、所詮は素人の付け焼刃です。

 

賃借対照表が読めなくても起業はできます。これからの起業は借入れをしないのが前提になってくるし、最初のうちはそんなに複雑になりません。

起業したあなたが考えなければならないのは、お金の計算ではなくて、ビジネスの中身です。売り上げが立たないことには、何も始まりません。

 

僕も最初は売り上げゼロでしたからね。もう悲しくなります。気合い入れて資格を取らなくてよかった。キャッシュフローとか税金の知識とか完璧にして起業した結果、そもそも稼げないなんて、もはや笑い話です。

 

外注できるものは外注する。脱税でしょっぴかれるより安心です。起業で一番大事なのはお金ではなく時間ですからね。起業してすぐで、売上が少ないとしんどいです。だけど、将来的には外注したほうがコスパがいいので、わざわざ資格を取るのは無駄と言わざるを得ません。

 

起業の成功に必要なのは?

資格を取得するというのは、専門性を手に入れるということです。資格を取ったあとがむしろ重要。起業に使うからと、1年に1回しか使わない専門性に何の意味があるのか。

ほとんどの人は起業に必要ではないけど、名前のついた専門性をとりあえず取得します。本当に必要な専門スキルを持たず起業するもんだから、次々と起業しては失敗していきます。それが普通です。

 

起業家はお金を生み出す専門であるべきです。この専門には明確な名前がついていません。名前がついていないからこそ、学ぶのが難しく、存在も世間に認知されていません。

 

なぜただの大学生だった僕が、そのスキルを身につけることができたのか。それはとあるセミナーで勉強したからなんですね。資格勉強をすると思って見たら面白いと思いますよ。

ちなみにそのセミナー、本来なら11万円なんですけど、今だけ無料です。メールアドレスを登録するだけで視聴できてしまいます。

興味があればぜひ。
お金を稼ぐスキルが身につくセミナー

 

どれだけ資格で武装したところで、100円を101円に変えられないのであれば、起業は100%失敗します。どれだけ資金が潤沢であろうと関係ありません。

逆に100円を101円に変えることができるのであれば、失敗することはありません。

 

まとめ

起業に本当に必要なスキルは、下手な差別化のための資格や、競争が激しいわりに儲からない資格、経営の補助の資格ではなく、お金そのものを稼ぐスキルです。

お金をゼロから生み出すための特殊スキルです。

起業で成功したいのであれば、資格を取るよりも、お金を稼ぐスキルを身につけましょう。そのほうが100倍成功に近づきますよ。

 

 

それでは、この辺で!

 

 

おもしろい!へぇ~!役に立つ!
資格を持っていなくても起業はできるっ!と思ったらポチっとお願いします!!

23歳。
お酒とマンガは人類の宝。

1PV=9円、通常の45倍の超高収益ブログを運営中。

とある出来事がきっかけで社会の闇を知り人生に絶望。
インターンで飛び込んだベンチャー企業で成功者と出会い人生が激変。
22年間歩いてきたレールをあっさりと外れてビジネスの道へ。

寝たいときに寝て朝日で目覚める、ストレスとは無縁の生活をしています。
生活リズムがぐちゃぐちゃなのが最近の悩み。
楽しそうなことはやってみないと気がすまない。

ブログは偏見100%なので鵜呑みはキケンです。

世間の声を無視して何の専門スキルも持たずにレールを外れた者の末路はこちら


次世代無料オファー

人気記事まとめ

1.バカでも生きていけるって最高だなと思いました!

2.資金も経験もない素人でも成功できる次世代起業とは

3.学生起業と一度就職してからの起業どちらが成功しやすいか?

4.いつまでも稼げない人がハマってる唯一にして最大の原因はコレ

5.完全起業マニュアル!総額11万円の起業セミナーが今だけ無料だと!?


起業で気になる「お金」「人脈」「資格」の話

「お金」
起業に必要な資金は起業して稼げばいい

「人脈」
起業って人脈じゃないなと確信した瞬間

「資格」
あなたが起業して成功するのに資格は必要なのか




面白い!感じたらフォローしてください。
役に立つ起業情報をいち早くお届け!




follow us in feedly

友だち追加

無料相談無料相談



ブログ書いてる人

シュン
「楽しいは正義」

23歳。
お酒とマンガは人類の宝。

1PV=9円、通常の45倍の超高収益ブログを運営中。

とある出来事がきっかけで社会の闇を知り人生に絶望。
インターンで飛び込んだベンチャー企業で成功者と出会い人生が激変。
22年間歩いてきたレールをあっさりと外れてビジネスの道へ。

寝たいときに寝て朝日で目覚める、ストレスとは無縁の生活をしています。
生活リズムがぐちゃぐちゃなのが最近の悩み。
楽しそうなことはやってみないと気がすまない。

ブログは偏見100%なので鵜呑みはキケンです。

世間の声を無視して何の専門スキルも持たずにレールを外れた者の末路はこちら

ブログランキング参加中!!
↓↓↓

ポチっとな

次世代起業家育成セミナー 特別編

資金なし、人脈なし、スキルなしのゼロの状態からたったひとりで起業して成功する具体的な方法論に触れた唯一のセミナー。
起業初年度で1.1億円を売り上げた次世代起業メソッドとは?

講師は3億円マーケター。
起業に必要なのは技術力でも奇抜なアイディアでもなくて、どうやるか?

詳しくはこちらから

3億円マーケター

資金0、人脈0、知識0でもノーリスクで成功できる!


加藤さん。
次世代起業メソッドの生みの親。

京大MBA卒業後、大手企業を半年で脱サラ。
起業1年目で年商1.1億円をたたき出す。
ビジネスを拡大しすぎてAmazonの倉庫をパンクさせた過去を持つ。

次世代起業の普及に燃えている。

自由な人生を手に入れる教科書

Amazon電子書籍ランキングで堂々の1位を獲得した次世代の生き方がリアルに描かれた「自由な人生を手に入れる教科書」が今なら無料!
無料の書籍をダウンロードするだけで12,800円相当のセミナー映像がもらえるという超お得なキャンペーン中!

無料相談受付中


SkypeID : sppshun01

Skypeでの無料相談を5名限定で受け付けています。
起業に関する悩みなら何でもOK。
もちろんネットビジネス、アフィリエイトのことでも大丈夫です。
少しでも気になることがあればこの機会に是非。
あなたのお悩み全力で解決いたします。
起業相談24時間365日いつでも大歓迎。

twitter

メールフォーム

過去記事