無料プレゼント!

僕「ビジネスで食っていくので就職しません」教授「君は、騙されている」結果…

就職したくない
シュン
こんにちは、就職せずにブログを書いて好き勝手に生きているシュンです

 

就職したくないと思うのは悪いことなのだろうか?

 

僕の経験から言うと悪いことみたいです。どうやら。

 

僕は今、就職せずにブログで稼いでいます。

 

僕がブログを始めたのは、インターンで加藤さんに出会ったのがきっかけでした。

加藤さんはベンチャー企業の経営者です。

 

就職したくないけど、起業のやり方なんてわからないから、とりあえずベンチャー企業に潜り込もうと、とある会社のインターンを受けたら、加藤さんと出会いました。

5年ぐらい働いて、独立できたらいいなと思っていたのが、下積みなしで、いきなり起業することに。

 

僕はビジネスで食っていくと腹をくくりました。

 

研究室の教授に伝えると、耳を疑う言葉が返ってきました。

 

「君は、騙されている。」

 

このとき僕は理解しました。就職しないのは悪いことなんだと。

 

そのとき、教授とは出会って1カ月。

加藤さんとの関係のほうがよっぽど長い。100時間以上話を聞いたり、将来について相談に乗ったりしてもらってます。

それを出会ってろくに話もしていない人に、詐欺師扱いされたのは正直腹が立ちました。

シュン
研究室の中ではみんなが顔色を窺ってくれるかもしれないけどな、こっちからしたらただの世間知らずの無礼なおじいさんだからな!

 

詳しい話は何もしていないのに、頭から詐欺だと決めつける。

就職しないのは悪だと、思考が凝り固まっている証拠です。

この人には何を話しても無駄だと思いました。

 

結局、最後まで賛成されませんでしたね。

 

まあ自分の人生なので、誰がなんと言おうとどうでもいいですが。

 

あなたが就職したくない理由はなんでしょう?

やりたい仕事がなかったり、

サービス残業などで労働時間と給料のバランスを考えると、フリーターのほうが魅力的だったり、

就職すると趣味の時間を持てなかったり、

いろいろあると思います。

 

就職したくないというより、就職する理由がないんじゃないですか?

 

僕が騙されていると言われたように、世間には就職しない人を責める風潮があります。

就職したくないと言うと、社会人の自覚を持てだとか、大人になれよとか、就職しないのは甘えだとか、就活から逃げるようなら何をやってもダメだとか、みんな頑張ってるんだからお前も頑張れとか、いろんな言葉が飛んできます。

 

うるせえって思いません?

 

僕は思います。放っておいてくれ。

 

就職したくないと言っただけで、人格まで否定される。冷静に考えて、異常です。

 

そもそも、就職したいと思わせてくれない社会に問題があると思うんですよ。

 

商品を買わないお客に向かって、お前は見る目がないとか言いませんよね?

お客はほしいと思えば買うし、いらないと思ったら買いません。

商品が売れないのは、お客にほしいと思わせれなかった売る側の力不足です。商品が魅力的じゃなかったのかもしれないし、単純に価格が高かったのかもしれません。それをお客のせいにするのは明らかに的外れ。

 

でも、就職となるとこれが正当化されてしまう。

就職する理由を提示できない社会には誰も触れず、就職したくない人をよってたかって否定する。

就職させたいなら、メリットを伝えるのが一番です。

それをせずに常識という盾のもと、一方的に人格を袋叩きにする。

 

恐ろしい話です。

 

就職が魅力的ならみんな喜んで働きます。

働いた分だけしっかりと給料がもらえて、残業もほどほどで、成果に応じて適切な評価をしてもらえて、老後も安心して暮らせるぐらいの退職金が約束されているなら、誰も就職したくないなんて言いません。

 

20年もちんたらデフレを続けてなお、出口は見えない日本経済。

平均寿命は伸び続けているのに、頼みの綱の年金は受け取れるかわからない。

 

お先真っ暗です。

 

ついこないだも定年が60歳から65歳に伸びましたし、僕らが老人になるころには、80歳で現役とかも普通にありそうです。

年金がもらえないぶん体力の限界まで働いて、退職したらあとはずっとベッドの上での生活とかも想像できます。

年齢でリタイアするのではなく、体力の限界でリタイアする。

少ない給料を切り詰めて作った貯金が、趣味や旅行ではなく老後の医療費にあてられるとか笑えません。

 

今しかできないことはやってはいけないでも書きましたが、就職するかしないかなんて、選択肢のひとつでしかありません。

なのに就職したくないと言うとネガティブな言葉が飛んでくる。

大学を卒業したら就職すべきだと、いかに社会が凝り固まっているかを感じますね。

 

別に就職しなくてもいいと思います。僕もしてませんし。

世間の常識に従って、やりたいことができなくなるぐらいなら、騙されていると言われようが好きなことをして生きたい。

そっちのほうが100倍楽しいですからね。

 

就職したくないと言っても、別に働きたくないわけじゃないと思うんですよ。やりたい仕事があれば喜んで働くし、誰かの役に立ちたい気持ちはあると思います。

むしろ普通で終わりたくない、何かやってやりたいという気持ちが強い人ほど、就職に違和感を感じるのではないでしょうか。

何かやりたいけど、目の前にあるのは就職という微妙な選択肢だけ。

 

それを拒めば人格を否定されてしまう。

なかなかの八方ふさがりっぷりです。

 

学歴社会は理不尽だと思います。

勉強が不得意な人にとったら完全な負け戦ですからね。

確かに学歴社会でうまくいった時代もありましたが、不景気から抜け出せないところを見ると、そろそろ新しい価値観が生まれてもいいんじゃないでしょうか。

 

生まれてこのかたずっと景気は悪いですが、僕は日本に生まれてよかったと思います。

治安がよくて清潔で、インフラも整っていて、ご飯も安くてうまい。

それは感謝してます。

 

でも、僕はもう社会に何も期待していません。特にお金に関して。

税金は納めるし、年金も払うけど返ってくると思ってません。

返ってこないつもりで払うので、別に制度が破たんしようが怒りもわきません。人口も減るし仕方ないかーって感じです。

 

老後のお金は期待できそうもないし、就職しても奴隷のような生活しか待ってない。

ならもう自分で稼ぐしかないかってことで起業しました。

 

好きなことをやって、それをブログに書いてお金を稼ぐ。

こんなに楽しいことはありません。

 

 

将来楽をするために今頑張っても、楽をできる将来がやってくるとは限りません。

老後の入院費のために働いている人はいないと思います。

 

稼ぐ力さえ身につければ、お金の心配はなくなります。年金がもらえようが、もらえまいがどうでもよくなります。

 

将来の不安は消え去り、今日は何をしようかというワクワクに変わります。

 

選択肢がこれしかないからと、夢をあきらめて労働に人生を費やすのはつらいです。いいかげん働きなさいと言われて、肩身の狭い思いをし続けるのはもっとつらいです。

 

働かなくてもお金さえ稼げたら誰も文句は言いません。

 

就職したくないと思ったら、自分で稼ぐことを考えてみてもいいかもしれませんね。

 

 

それでは、この辺で!

 

 

おもしろい!へぇ~!役に立つ!
ポイズンっ!と思ったらポチっとお願いします!!

「楽しいは正義」

25歳。
お酒とマンガは人類の宝。

とある出来事がきっかけで社会の闇を知り人生に絶望。
22年間歩いてきたレールをあっさりと外れてビジネスの道へ。

まったくのゼロからブログ月収20万円を達成しました!!

法人コンサルの依頼も舞い込んできた。笑

「好きなことをして自分らしく生きたい」

そういう人に向けて、
会社に頼らず自力でお金を稼ぐ方法を発信しています。

ブログは偏見100%なので鵜呑みはキケンです。

世間の声を無視して何の専門スキルも持たずにレールを外れた者の末路はコチラ





2 件のコメント

  • 引き続きコメントをさせていただきます。
    自分は、普通に会社員をしているため、一般的・常識的な生活をしているし、家族もいてまだネットビジネスの結果も出ていないため、とりあえず今は抜け出すことはできていません。
    しかし、世の中の「常識」については、大きな疑問を持っており、いろいろなものを犠牲にして「就職」という考え方には否定的な見解を持っています。

    なので、この記事を読ませていただき、非常に共感しました。
    若い方だからこそ(というのもステレオタイプでしょうけど)、非常に柔軟な思考をなさっていると感じます。そして、国も会社も守ってくれなくなる世の中になりつつあるからこそ、自助努力をしなければならない、というのは間違いないと思います。

    いろいろな気付きと確認をさせていただき、ありがとうございます。

    • かっしーさん、コメントありがとうございます。

      常に常識は疑っていきたいですね。

      ビジネス頑張ってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です