オススメ動画!

あなたが成功する要素を満たしているか一瞬で判断する1つのシンプルな質問

ワンクエスチョン

 

 

こんにちは。
Webマーケターのシュンです。
とある成功者から学んだ賢い人生の生き方をシェアしています。

 

あなたは今、成功へと進んでいる実感がありますか?

 

成功は才能だと言ってしまえばそれまでですが、
凡人でも成功したい。

 

僕が加藤さんという成功者を間近に見てきたなかで、
普通の人と決定的に違う成功者の特徴に気づきました。

 

 

「そのことは成功とどう関係があるか」を自問し続ける

目標が明確になっても、
やることがずれていたら成功することはできません。

 

加藤さんは起業初年度であっさりと年商1億円を達成してしまったのですが、
毎日「そのことは年商を1億円にすることとどう関係があるか?」と問い続けていたそうです。

 

例えば、
仕事を円滑に進めるために従業員が朝礼を求めたことがあったそうです。
確かに朝礼でお互いに目標を確認することで士気が高まるかもしれません。
従業員同士のコミュニケーションが円滑になるかもしれません。

だけど加藤さんは朝礼は年商を1億円にすることと関係がないと判断して、
仕事に戻るよう言ったそうです。

 

もしこの質問がなければ、
確かにそれも大事だよなと考え、
必須ではない、なんとなく重要そうに見えるタスクを大量に抱えることになってしまいます。

 

その結果、忙しく働いているわりに成果が出ない、
誰も得しない状況になります。

 

何をやるかを針の穴を通す慎重さを持って決める

成功はやりぬく力が大事と言われますが、
加藤さんを見ていて何をするかのほうがよっぽど大事だなと思いました。

 

あきらめなければ成功できるというのは、
300歳まで生きたらガンジーになれると言ってるのと同じです。

 

無理でしょ。

 

努力の量で成功できるなら、
寿命が2倍になったこの100年間で成功者が2倍に増えていないとおかしいし、
20歳よりも40歳、40歳よりも80歳で成功者の数が2倍になってないとおかしい。
20歳で成功できるとすると100歳で成功していない人は、
毎日だらけまくって5分の1以下の努力しかしていないことになる。
そんなことはまずあり得ません。

 

もちろん粘り強さも大事だとは思います。
1ミリも粘らずに成功した人は皆無なのは間違いありません。

 

でも、ゴキブリホイホイ並みに粘っても成功できるかは別問題。

 

成功につながらないことを血反吐はいてやったとしても、
それはただ血を吐いているだけです。

ゲージの中でカラカラと回し車を回し続けるハムスターと同じ。

 

方法論を知って成功までの地図を手に入れる

「そのことは成功とどう関係があるか」
この問いに正確に答えるには、
成功する方法を知ってる必要があります。

方法を知らなければ、
成功と関係あるか判断できませんからね。

 

たとえば1億円稼ぐという目標を持ったとします。
一番最初に思いつくのは時給1000円の仕事で1億円稼ぐ方法です。
単純計算で40年かかります。

確かに1億円は稼げるかもしれませんが、
成功とは呼べませんよね。
ただの年収250万円の人です。

時給が2倍だとしても大差はないでしょう。

 

そう考えると、
1億円稼ぐには時給以外の方法がよさそうだとわかってきます。

次の方法として、
100万円の商品を100個売ることを思いつきます。
1万円を1万個でも構いません。

そうすると1億円稼ぐという問題は、
100万円の商品の作り方と、
それを100人に売る方法とふたつに分解できます。

 

漠然と1億円稼ぐというよりも、
なんだか目標に近づいた気がしませんか?

こうして問題を細分化して実行可能なタスクに落とし込んでいくのが、
成功に不可欠なステップです。

 

これが方法を知るということです。
もちろん何の知識もなければどこかで壁にぶつかってしまうでしょう。
100万円の商品の作り方はほとんどの人はわからないと思います。

 

その問題を解決するために本を読んだり、
セミナーを受けたり、事例を研究したりします。

そうしてできた設計図と目の前の作業を常に比較して、
成功に近づいているかを自問し続ける。

 

これで成功できないわけがありません。

 

方法が大事なのは成功に限らず、あらゆることで言えます。

たとえば勉強。

勉強ができるできないって思考回路の違い、
つまり思考の方法の差でしかありません。

 

公式を知らない人にとったら難問だけど、
公式という思考回路を知るだけで難問がサービス問題に早変わりします。

何も知らない人から見ればバカと天才に見えますが、
実際は思考の方法を知ってるかどうかの差でしかありません。

 

成功者とそうでない人の違いもたったこれだけです。
労働以外に1億円を稼ぐ方法を知ってるか知らないかの違いだけ。
頭の良さは全く関係ありません。

 

まとめ

目標とそこにいたる方法を知って、
ただひたすら馬鹿正直にそれをやる。

それが成功する唯一の方法です。

 

やり抜く力も大事だけど、
目標に近づいているかを細かくチェックして、
ダメそうなら方法を見直す潔さも必要なんじゃないかなと思います。

頑張った結果が鬱なんて笑えませんからね。

 

「それが成功とどう関係があるのか」
これを意識してみてください。

 

 

それでは、この辺で!

 

 

おもしろい!へぇ~!役に立つ!
成功者に俺はなるっ!と思ったらポチっとお願いします!!

こんにちは、シュンです!

お酒とマンガを愛してやまない24歳。

ネットで稼ぎたい人に向けて、ブログで効率よく稼ぐ方法を発信しています。主にアフィリエイトをやっています。

少ないアクセスを収益に変えるのが得意。最高月収44000円と、同規模のブログの約42倍の収益性を達成しました。

初心者向けの無料相談もやってます。ご相談はこちらのフォームからどうぞ。

就活を放棄して専門スキルゼロで、レールを外れた筆者の詳しいプロフィールはこちら

オススメ動画!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です