オススメ動画!

ユーチューバ―になってみた結果・・・

好きなことで、生きていく

学生起業家のshunです。
3億円マーケターに学んだ起業の極意を公開していきます。
最大1,500人が詰めかけた起業セミナーのエッセンスを吸収して、
あなたも起業の準備をしていきましょう!

 

 

ついにユーチューバ―になっちゃいました。
と言ってもYouTubeで食っていこうとは思っていないので、
なんちゃってユーチューバ―ですけどね。
よかったらチャンネル登録お願いします!
shun’s business channel

 

これからは文章だけでなく動画でも情報発信していこうと思います。
YouTubeではブログで言えないようなこともしゃべっていこうと思ってるんで、
ぜひチェックしてください!

 

 

試しに何本か動画撮ってみたんですが、
記事書くより楽ですね。(笑)
テーマ決めてそれについてただしゃべるだけ。
音声だと多少前後のつながりが悪くてもあまり違和感を感じません。
なので急に話題が変わっても問題ないんですね。
ここがブログと違って圧倒的に楽です。

 

ブログだと前後の繋がりがおかしかったら、
変な感じがするので綺麗な文章を書かなくてはいけません。
文章が苦手な人にとったらここが一番大変なところだと思います。
一生懸命書いても後で読み返してみると何が言いたいのかわからない。
これじゃあせっかく書いても意味ありませんよね。

 

もし情報発信で稼ごうと考えていて文章が苦手だなという人は、
動画から始めてみるのもいいかもしれませんね。
しゃべったことのない人はいないと思うので誰でもできます。
別に芸人みたいにおもしろい話をする必要もありませんしね。
ただ自分の思いをしゃべるだけ。

 

動画もしっかりとしたクオリティのものを作ろうと思ったらそれなりに大変かもしれないですが、
自分の意見を伝えるという点においてはクオリティはそこまで関係ありません。
しゃべっている日本語が伝わればそれで十分ですからね。

 

 

YouTubeで食っていこうと思っていないと言ったのは、
YouTubeだけで稼ぐのはリスクが非常に大きいからです。
あくまでも僕はブログがメインでその補助として動画を作っています。
YouTubeはすでにレッドオーシャン状態で動画を投稿しても5,000回数も稼げないものがほとんどではないでしょうか。
広告報酬も1再生0.025円~0.05円程度と言われていますね。
最近はどんどん下がっているみたいです。

 

しかもYouTubeへの依存度が大きすぎるので、
アカウントを消されたり、
報酬を下げられたりしたら一発アウトです。
今まで生活費を稼げていたとしても来月も稼げる保証はありません。

 

稼げるようになれる確率が非常に低いうえに報酬がゼロになるリスクもでかい。
一部のトップユーチューバ―が稼いでいるという話だけで、
YouTubeは稼げるという判断は正直安易すぎると思います。
イチローが稼いでいるのを見て野球をやれば稼げるというのと同じです。

 

 

冷静に考えてみるとユーチューバ―のやっていることは広告を見せびらかしているだけです。
動画と一緒に広告を見せてその広告から発生する利益のおこぼれをもらっているだけですからね。
要するに下請けです。
商品の値段を決めることができないので、
もちろん広告単価も決めることができません。
全て企業やGoogleの言いなり。
広告を見せてその分の報酬をもらっているということを理解せずにYouTubeで稼ごうと思ったら大やけどします。

 

そもそもなんで広告を見せるだけで報酬がもらえるか考えたことありますか?
それは広告を見た人が商品を買うからなんですね。
ということはユーチューバ―の広告収入は元をたどれば一般の消費者のお金なんです。
消費者の財布から出たお金が企業へと支払われてそのうちのわずかな金額が広告料金としてユーチューバ―へと振り込まれる。
企業はもちろん黒字になるように広告を出すので儲かります。
しかも商品を一度買ってもらったお客さんはもう一度買ってくれる可能性が高いので、
2回目以降に買うときは広告料金を払わずに商品を買ってもらうことができます。
固定客になるんですね。
つまりお金を払って広告を出せば出すほど固定客が増えてそれにともなって利益も増えていくわけです。

 

でもユーチューバ―は広告を見せびらかすだけなので広告が表示されなくなればあっという間に収入は0です。
ブロガーもやっていることは同じですね。
ブログに大量のアクセスを集めてその人たちに広告を見せる。
それでそこから発生するお金のおこぼれをいただくと。
これもブログが吹っ飛べば一気に収入は0になります。
だから僕たち起業家が目指すべきはユーチューバ―やブロガーではなくて企業のポジションなんです。
下請けではなくてお客さんから直接お金をいただけるポジションに移動しないと永遠に自由になることはできないんですね。
そうしないと心から安心して生活できるようになりません。

 

 

お金が生まれるのは広告を見せたときではなくて商品が売れたときです。
ということは商品を売ることさえできればいつでもお金を稼げるということになります。
しかも嬉しいことにこの商品を売る技術というのは100年たっても変わることがありません。
100年後YouTubeやブログが残っているかわかりませんが、
商品の売り方は変わらないので媒体が何であろうと稼ぎ続けることができます。
対面かもしれないし紙媒体かもしれないし、
もしかしたらペッパーのようなロボットを使うかもしれません。
それでも商品が売れる理由さえ知っていればいつでも利益をあげることができます。

 

さらにうれしいことに商品を売ることのできる人はほんの少数しかいません。
売るべき商品は世の中にあふれているのにそれをちゃんと売れる人は少ない。
もし商品を売るスキルを身につけることができたら・・・?

 

 

あらゆる方面から商品を売ってくれと頼まれるようになります。

 

 

そうなったらお金を失うほうが難しいですよね。
どれだけ頑張っても使い切ることができない。
そんな大金が流れ込んでくることも十分考えられます。

 

なので儲かるという甘い言葉を真に受けないように注意してくださいね。
今後もユーチューバ―のような職業が出てくるかもしれませんが、
基本的には何も変わりません。
広告を見せる側ではなくて商品を直接売る側に立つことを心がけてみてください。

 

 

起業して商品を売る側に立つ方法に興味がある人は僕のメルマガに登録してみてください。

 

このブログにも起業に役立つ情報が満載なので、
熟読することをおすすめします。

 

老後におびえず安心して生活を送るためにも、
早いうちに手を打っておきましょう。

 

 

それでは、この辺で!

 

 

おもしろい!へぇ~!役に立つ!
好きなことで、生きていくっ!と思ったらポチっとお願いします!!

こんにちは、シュンです!

お酒とマンガを愛してやまない24歳。

ネットで稼ぎたい人に向けて、ブログで効率よく稼ぐ方法を発信しています。主にアフィリエイトをやっています。

少ないアクセスを収益に変えるのが得意。最高月収44000円と、同規模のブログの約42倍の収益性を達成しました。

初心者向けの無料相談もやってます。ご相談はこちらのフォームからどうぞ。

就活を放棄して専門スキルゼロで、レールを外れた筆者の詳しいプロフィールはこちら

オススメ動画!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です